アイ・アム・マイケル

動画『アイ・アム・マイケル』を無料視聴

原題:I Am Michael
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2017年6月(Netflix配信)
上映時間:102分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
66% Rotten Tomatoes

ゲイの活動家、マイケル・グラッツェの実話に基づく物語。セクシュアリティと信仰のはざ間で揺れ動く心。彼が乗り越えた試練と、その類いまれなる半生を描く。

★【スタッフ】
監督:ジャスティン・ケリー

★【キャスト】
ジェームズ・フランコ、ザカリー・クイント、エマ・ロバーツ

【無料動画】

I AM MICHAEL Trailer (2016) James Franco Movie

I AM MICHAEL Trailer (2016) James Franco Movie


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2017年7月4日) 
ゲイが誇りをもってゲイの立場を確立しようと奮闘してたけど、ゲイを否定するキリスト教の考えが広まっていることを改善すべく聖書を読み直したらミイラ取りがミイラになってしまった話。最後の表情から、一体彼の求める道は何だろうか?今の彼は?彼の本当の姿は?内容そのものにではなく彼自身に疑問が残る映画だった。この題名はこの映画に相応しいこれ以上のタイトル無いね!ジェームス・フランコはシーンごとに顔が変わる。不思議だ。最初の彼と最後の彼まるで別人(まあ話の中でも別人になりましたけど)。どの彼も彼ではなくて彼だった。それにしても宗教の人に与える影響は本当に恐ろしい。ただ心の平穏を安寧を得るために自分を偽る事が間違いであるなんてそんなことは言えない。
名無しさん(2017年7月8日) 
LGBTQに対する偏見の映画でも擁護の映画でもないし、宗教映画でもない。1人の青年の心情変化を追ったお話です。ゲイを否定する人物の話かと思わせ、登場してくるゲイキャラクターはすべてマイケルよりも幸せで充実していたのが良かった。マイケルがゲイの人を否定していながらも、周りのオープンなゲイたちはマイケルよりも上の部分で彼を優しく見つめている感じ。「アイ・アム・マイケル」観た後に「マイケルに何があったのか?」もセットで観賞するといいと思う。Netflixで観れます。元恋人ベンジーがマイケルに会いに行き質問をぶつけるドキュメンタリーです。質問に対して表面上の言葉で返す薄っぺらさ。でも、最後に昔のことを話し出したときにちょっとだけ昔のように心が通った気がした。