スーパーヒーロー・パンツマン

スーパーヒーロー・パンツマン

ドリームワークス・アニメーションが贈るパンツヒーロー

アメリカの児童書「スーパーヒーローパンツマン」をドリームワークスがアニメーション映画化。漫画家になりたい2人の小学生が描いたパンツ一丁で戦う架空のヒーロー・パンツマンが現実世界に現れて、悪と戦い活躍する姿を描く。オハイオ州のとある街。そのヒーローは突如現れた。イタズラとマンガが大好きで、校長のクラップ先生を悩ませている、小学生のジョージとハロルド。この大の仲良し二人組は、自分たちが描いたマンガの主人公、パンツ一丁で悪と戦う「パンツマン」に夢中。ある日、怒ってばかりの校長先生を、二人のちょっとしたイタズラでパンツマンに変えてしまったことから騒動が起こる。

原題:Captain Underpants: The First Epic Movie / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2018年6月(DVDスルー) / 上映時間:89分 / 製作会社:DreamWorks Animation

★【スタッフ】
監督:デビッド・ソーレン
脚本:ニコラス・ストーラー
音楽:セオドア・シャピロ

★【キャスト】
ケビン・ハート、エド・ヘルムズ、ニック・クロール、トーマス・ミドルディッチ、ジョーダン・ピール、クリステン・シャール、ディー・ディー・レッシャー、ブライアン・ポセーン、デヴィッド・セレン、メル・ロドリゲス、リナン・ザガー

【無料動画】

『スーパーヒーロー・パンツマン』6.6 ブルーレイ&DVDリリース!

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.2/1086%69
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
子ども向けの作品に思えるビジュアル。何と言ったってパンツを履いたらヒーローなんていくらなんでも幼稚すぎる。そんな風に思っていた自分は映画の鑑賞後、それが間違いだということに気づくのでした。確かに表面上は低年齢を対象にした作品にも思えるのですが、実は裏側では教育的な示唆に富んだテーマも見え隠れして、いわゆる往年の漫画文学な香りもするのです。それにアニメーションに対しても独自性があって意外な一作として記憶に残ります。
●SPACEMOV
ドリームワークスのアニメといえば「ヒックとドラゴン」や「ボス・ベイビー」など、最近は完全に一般の家族向けに作っている作品も多くなったなか、その路線とは少し趣旨が違うアニメが登場しました。それがこのパンツを身に着けた変わった主人公がトレードマークの作品。原作があるせいか、作品のカラーがハッキリしていて、しかも映画もそれを最大限に尊重しているのがわかり、久々の新鮮な感覚を味わえました。アニメのマニアは必見かも。
●CRUNCHYROLL 
この作品には2つの楽しみ方があって、ひとつは小学生がゲラゲラ笑いそうなネタに面白がるというベタなスタイル。おそらく大半の人はそうやってこの作品を受け取るはずです。一方で、全く別の楽しさがあるのがこのアニメ映画の面白い点でもあり、それは原作者デイブ・ピルキーが世間に提示してきたメッセージを解釈できるかどうかです。原作は何度も教育的に良くないと道徳的な大義を掲げる団体に批判されてきたという歴史を知るのも良いでしょう。

★【おすすめの関連作】
・『ボス・ベイビー
・『トロールズ

類似タイトル:「キャプテン・アンダーパンツ ザ・ファースト・エピック・ムービー」