あなたに触らせて

あなたに触らせて

これが私の歪んだ世界

冷たい現実や世の中との距離感を描くダークな社会派コメディ。身体の欠損など、健常者と異なる容姿を持つ人々にとって、この世で生きることは決して楽ではない。

原題:Pieles(Skins) / 製作:スペイン(2017年) / 日本公開日:2017年(Netflix配信) / 上映時間:77分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV×】
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

一風変わった作品を観てみたい。できれば他の人が見たことがないような特別な一作を見たい。そんなときは動画配信サービスを使ってお得に見ましょう。特にその中でもNetflixは非常にユニークな作品が揃っています。例えば、独占配信作品は、他のサービスにないものなので、独自の体験ができます。さらに特殊な海外作品も多いので、日本やアメリカの作品はもう観飽きたという人はぴったりといえるでしょう。さすが世界トップクラスの勢いがあるだけあります。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「あなたに触らせて」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『あなたに触らせて』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:エドゥアルド・カサノバ

★【キャスト】
アナ・マリア・アヤラ、アナ・マリア・ポルボローサ、アントニオ・デュラン・"モリス"

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.3/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●海外コメント  
珍妙な映画は数あれどこの映画の画力には敵わない。アルモドヴァルの色彩と強烈な性格、そして美しいサウンドトラックを覚えています。映画全体の中で、キャラクターや映画自体に何かが間違っているという気持ちを抱いていますが、私は最後に大きな感銘を受けました。この映画は、あなたの身体を覆う軽い部分であるため、あなた自身を受け入れることについてです。それを理解しようという試みは無駄に終わるかもしれませんが、無意味ではないのです。
●映画フリー
面白い顔で包まれたグロテスクなキャラクターや、苦しんでいる人がいて、彼らを拒絶する社会の中に自分たちの空間を要求している人がいる。結局のところ、あなたが自分を受け入れるなら、あなたは自由になることができます、そして、私はこれが映画が教えているものだと思います。メッセージ性などそういった細々したものはどうでもいいのです。それよりも人が人を形作るということの不確かさを実感させられるばかりなのですから。それが身体です。
●DAILYMOTION 
エドゥアルド・カサノヴァの最初の映画は、短編映画の演出に慣れています。優れた品質の若手監督は、彼の最初の特長をかなり短くしています。つまり、上手くカットしつつ、独創性を華開くことに長けているのです。アイディアとしてはかなり右斜め上であるのは否めませんし、大半の人はぎょっとするのですが、それでもいいのです。あとはこの異物を飲み込めるかは、あなたの脳みそにある受容力しだいですから。スペイン映画としても異様な部類でした。
●STREAMANGO
肉体的にも心理的にも何らかの形の奇形に悩まされている人々の集まりを描くと、口の代わりに肛門を持つ女性、人差し指を切る夢を見た男、人魚になる売春婦スキンは、小児性愛者を通過する目の代わりに、他の人の奇形に引き寄せを感じる人、そして人生よりも前に自分の利益を上げる人さえも、「あなたに触らせて」は誰もが勝利し、人間の変形を可能な限り明示的にビューアを使って、私たちがすべて欲しがるそのキャラクターの変形を反映させます。
●VUDU
フリークショーみたいな作品なのかと思ったら、全然違ったというか、極端に変わった作品であることは自明なのですが、もっと酷いというわけではなく、さらに愛溢れているとは想像もしませんでした。スキンというの英題のとおり、人は皮膚というものに覆い隠されて生きているという本心を突いた一作。それは全員が奇妙でおかしいんだという視点でもある。でもだからといって悲観することはない。それは皆同じなのだから、悲しむことも恥じることもない。