炬燵猫(こたつねこ)

動画『炬燵猫』を無料視聴

原題:炬燵猫
製作:日本(2006年)
日本公開日:2007年1月27日
上映時間:81分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

矢井田瞳やMINMIなどのミュージックビデオなどで活躍してきた映像ディレクター・小川王子の映画初監督作。飼い主である主人公の青年の初恋の行方を、こたつで気ままに暮らす2匹のネコの目線から描くファンタジー・ラブストーリー。お話の舞台は、東京のとある街。炬燵の中で気ままに暮らすニ匹の猫、乙女気質な白猫のシトとクールな黒猫のゼロ。飼い主の男の子藤崎レイは、ゲームばかりに夢中な引きこもり気味の中学三年生。そんなジュニアの様子がどうもおかしい。彼はクラスメートの女の子に、恋をしてしまったご様子。でも、そんな彼では当然告白なんて出来ないまま。ジュニアの初恋を肴に盛り上がるシトとゼロだが、実は他人事とは思えないシト。何を隠そうシトも密かに片想い中なのだ…。

★【スタッフ】
監督:小川王子
脚本:セレナ
撮影:高間賢治
音楽:和田亨

★【キャスト】
SHO、小谷美裕、セレナ、中泉英雄、本山順子、寺本愛美、五十嵐瑞穂、関谷正隆、金子昌義、水野美人、吉舎聖史

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●名無しさん
「炬燵猫(こたつねこ)」はなんかいい青春時代や学生時代を思い出させる不思議な映画でした。外の世界の描写と、炬燵の中の描写が非常に良くて素晴らしい映画でしたね。映画作品というよりはPVのような、登場人物のしぐさにアニメみたいな効果音がついてたり、ストーリーより雰囲気を楽しむ感じの作品でした。コタツのセットや猫スターの華やかさ、暗い部屋でしきりに好きな女の子への気持ちをひとりつぶやくキモもどかしさがきれいにスクリーンに映されてます。猫の設定の娘達が素敵なキャラクターで、どこか馴染みのある感覚が青春時代の恋心の様な設定が少し懐かしい感じを思い起こさせてくれる機能があります。猫二匹の表情が可愛くて、目が離せないし、どこか身近な感覚が観る者を映画に引き込んでくれたような気がします。
●名無しさん 
擬人化した猫の話というかなり一風変わったテイストで攻めている。とにかく愛くるしい。途中から本当に猫に見えてくる。演出も斬新な物に感じた。音楽のプロモーションビデオから飛び出した様な世界。音楽と合わさりリズムも心地よい。ただの可愛いミュージックビデオの様にならなかったのは中学生の男の初恋と言う格好の悪いエッセンスが効いたのだろう。おしゃれでテンポの良いカット割が良かった。まあ、実際のところかなり見る人を分ける尖った作品なので、そこは見てから判断してほしい部分ではあるが、食わず嫌いするのはもったいない映画ではあるので、ぜひ一見して自分の感性に合うか試してほしい。