ハーモニー 心をつなぐ歌

韓国が号泣した実話

原題:Harmony
製作:韓国(2010年)
日本公開日:2011年1月22日
上映時間:115分
製作会社:
配給:CJ Entertainment Japan
製作費:
興行収入:

世代も境遇も異なる女性たちが集まった女子刑務所を舞台に、合唱団を結成して歌の力で奇跡を起こしていく受刑者たちの姿を描く実話に基づいたヒューマンドラマ。おなかの子を夫の暴力から守るために殺人を犯した罪でチョンジュ女子刑務所で服役中のジョンへは、ある日、慰問にやって来た合唱団の歌声に感銘を受ける。自分たちでも合唱団を結成しようと思い立ったジョンへは、半年間で成果を上げることを条件に所長から結成の許可を得て、早速メンバー集めを開始する。

★【スタッフ】
監督:カン・テギュ
脚本:カン・テギュ
撮影:キム・ヨンホ
音楽:シン・イギョン

★【キャスト】
キム・ユンジン、ナ・ムニ、カン・イェウォン、チョン・スヨン、パク・ジュンミョン、イ・ダヒ、チャン・ヨンナム、イ・テギョン

【無料動画】

映画『ハーモニー 心をつなぐ歌』予告編

映画『ハーモニー 心をつなぐ歌』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年2月3日) 
序盤はコミカルに見せつつ、後半になると重厚な人間ドラマで感動させる…個人的にこういう映画作らせたら韓国に勝てる国は無いと思いますね。それ位に感動した、というか号泣した。これは合唱を通じ、ただ仲良くなるなんて簡単な話じゃないんです。一度引き裂かれた家族達が長い葛藤を経て、また繋がる映画なんです。しかし、彼女達が犯罪を犯してしまったという過去は消えません。その代償は無くなるものではないという現実も描かれるのです。それでも家族や愛する者を想う気持ちも消えない、そこも上手に描かれている。凄くないですか。ジョンへの物語だけではなく、多くの人物の物語がキチンと描かれているからこそ、涙が止まらない位の感動があったのだと思います。特にラストシーン、焦点が当たるのはジョンへではなく…。罪を背負いながらも家族を想う女性達の強さ、愛情の深さに本当に感動させてもらいました。
名無しさん(2011年2月6日) 
久々に泣けた映画で、今の状況に甘んじてがんばってない自分を恥ずかしく反省しました。一見の価値は十分あると思います。女子刑務所に入っている受刑者が主人公の、実話をもとにしたお話だそうだ。韓国なので、刑の決め方も日本とは違うのかなと思った。正当防衛で、罪が軽くなってもいいんじゃないかと思う人も多い気がした。情状酌量とか、ないのかなあ。主人公は、刑務所の中で出産し、1歳半まで子供を育て、養子に出す。別れと、再開。涙が出て止まらなかった。辛い刑務所生活でも、心が通い合って、合唱団と言う、希望、生き甲斐を持つことができ、一人ひとりが変わっていく。こんな心にヒットする映画だとは思わなかった。