トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

千葉県のローカル線・銚子電鉄を映画で語る

1923年から走り続ける千葉県のローカル線・銚子電鉄にまつわる人々のエピソードを綴った吉野翠の短編小説集「トモシビ 銚子電鉄の小さな奇蹟」を映画化。高校生・椎名杏子が企画した、銚子電鉄を盛り上げるためのイベント「銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負」開催に盛り上がる銚子の町。しかし、杏子は最後のランナーがなかなか決まらず焦っていた。撮り鉄青年の熊神は、人生に疲れ果て、たまたま銚子の地を訪れた美しいキミエと出会い、2人は距離を縮めていく。銚子電鉄の運転士・磯崎はレースの日に向けて準備を抜かりなく進めるが、部品故障が発生というまさかのアクシデントに見舞われる。さまざまな人たちの思いを受け、やがてレースの本番の日がくる…。

原題:トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2017年5月20日 / 上映時間:96分 / 製作会社: / 配給:アーク・フィルムズ

【無料動画】

映画「トモシビ~銚子電鉄6.4kmの軌跡~」予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

地域に密着してそこの生活や歴史を重ねたうえで語られるドラマが魅力の作品は確かな面白さもあります。そんなローカルな作品を観たいときは、人気も増えている動画配信サービスを使ってお得に見れないか探してみましょう。ネット配信ということで普段利用していない人はあまり乗り気しないかもしれませんが、いざ使ってみると便利です。観たいときにすぐに視聴が開始でき、スマホやパソコンでも問題なく鑑賞できるので自由自在です。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:杉山泰一(関連作品:『の・ようなもの のようなもの』)
脚本:佐野誠、吉野翠
撮影:沖村志宏
音楽:前山宏彰

★【キャスト】
松風理咲、前野朋哉、植田真梨恵、市川理矩、石井貴就、堀田真由、前田航基

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
この映画、凄く刺激的な出来事は起こらず、どんでん返しも無く、恋愛も大きくは進展しません。また、ユーモラスな場面は有りますが、コメディーでは有りません。なので、退屈な映画と感じるかもしれません。でも、観終わった時に良かったと思える作品です。自分の思い出を振り返ったり未来に思いを馳せたりして共感できる。やはり富田靖子さんや井上順さん、升毅さんのベテランがいることで安心して観られた。
●映画フリー
存続している事が奇跡と言われる銚子電鉄。鉄道を必要とする人々と、それに応えようとする鉄道。また、走り続ける鉄道とそれを支える人々。お互いの頑張りがあってこそ、今も銚子電鉄が存続しているのだと思います。そして、この映画の登場人物たちも困難に直面しながらも、支え合いながら前に進みます。そんなストーリーを、けして速くない速度で走る銚子電鉄と、広く強さを感じる銚子の海の映像と共に見せてくれます。
●VIDEOEYNY 
いろんなストーリーが重なり合うなかで、世代も生き方も違う普通の人たちが温かくつながっていく。身の丈に合わせて淡々と一生懸命っていいね。有野さん、素敵でした。はじめはセリフが固いなーと感じたけど、次第に役者っぽくない存在感が有野さんらしくて「あ、これがこの人の魅力なんだなと」。銚子電鉄を軸に、様々な世代や立場の人々の、等身大だけど素敵な出来事が、無理なく、押し付けがましくなく、詰め込み過ぎずに描かれている。