あなたの旅立ち、綴ります

あなたの旅立ち、綴ります

ベテランと若手の共演でおくる人生讃歌ドラマ

大女優シャーリー・マクレーンと若手実力派のアマンダ・セイフライドが共演し、年齢もキャリアも違う二人がぶつかりながら共にまた新しい明日に踏み出してゆく姿が共感を呼ぶ人生讃歌ドラマ。自分勝手で何でも思い通りにしようとする成功した老女性企業家が、自分の将来の死亡記事のため、自分の理想通りに記述させようと地元の新聞記者を呼び寄せ都合のいい自分史を語るが、彼女はその記事を書くことを拒否し、老女の本当の半生を書こうとする。2人は対立しながらもやがて友情が芽生えていく。

原題:The Last Word / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2018年2月24日 / 上映時間:108分 / 製作会社:Wondros、Myriad Pictures / 配給:ポニーキャニオン

★【スタッフ】
監督:マーク・ペリントン
脚本:スチュアート・フィンク
撮影:エリック・コレツ
音楽:ネイサン・マシュー・デビッド

★【キャスト】
シャーリー・マクレーン、アマンダ・セイフライド、アン・ヘッシュ、トーマス・サドスキー、フィリップ・ベイカー・ホール、トム・エベレット・スコット、アンジュエル・リー

【無料動画】

映画『あなたの旅立ち、綴ります』予告編

映画『あなたの旅立ち、綴ります』予告編

(C)2016 The Last Word, LLC.All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.6/1034%40
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年1月29日) 
第一印象が嫌な奴って思ってた人と一緒に過ごすうちに、しだいにいい人って思い始めて愛し始めた時にいなくなっちゃうというのはありがちですよね。原題は「ザ・ラスト・ワード(The Last Word)」でまさにその最後の言葉が重要になってきます。最後の言葉を綴るのもツラいし、悲しいけど、それもまた人生だったり。邦題の「あなたの旅立ち、綴ります」はかなりストレートなメッセージになっているけど、それもひとつの解釈なのかな。
映画FUN (2018年1月30日) 
作品のテンポ感が穏やかで、心の疲れを癒す映画だった。アマンダ・セイフライドもキレイだし、街並みや家のデコレーションなど視覚的にも楽しくてウキウキするような雰囲気が全体にも漂っているのが素敵。シャーリーマクレーン演じる主人公は、最初頑固で取っ付きにくそうなおばあちゃんというイメージだったけど、話が進むにつれて人間らしさも覗かせて、最後は物語とシンクロして好きになっている。そして、観客も旅立ちを祝福されています。
STREAMIN (2018年1月31日) 
S・マクレーンとA・セイフライドの年も環境も異なる中で生まれる人間模様を描いたストーリー。このタイプの映画は役者のハーモニーが大事だけど、それは全く問題なくクリアしています。人生の転機を迎えている公告ライター、施設で暮らす少女との触れ合いの中で生まれるエピソードは示唆に富んだ会話に満ちているし、その中で俳優がどんどん化学反応で輝いていくのはいいですよね。コメディ寄りな部分もあるので安心して見られます。