ラテン・ジゴロになる方法

マダムをナンパしまくりコメディ

陽気な豪華キャストで贈る大爆笑コメディ。ラテン系ジゴロのマキシモは若くして自分の2倍も年上の金持ちマダムと結婚した。25年後、彼女の前に車の若々しいセールスマンが現れたことで、中年オヤジのマキシモはあっさり捨てられてしまう。居場所を失った彼は、疎遠になっていた妹サラとその息子ヒューゴのもとに身を寄せることに。狭い家に馴染めないマキシモは、新たな理想のマダム探しに奮闘する…。

原題:How to be a Latin Lover / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年8月(DVDスルー) / 上映時間:115分 / 製作会社:3Pas Studios / 配給: / 製作費:1000万ドル / 興行収入:3300万ドル

★【スタッフ】
監督:ケン・マリーノ
脚本:ジョン・ザック、クリス・スペイン

★【キャスト】
エウヘニオ・デルベス、サルマ・ハエック、ラファエル・アレハンドロ、クリステン・ベル

【無料動画】

How to Be a Latin Lover Official Trailer 1 (2017) – Salma Hayek Movie

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.9/1038%54
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

映画フリー (2017年9月10日) 
メキシコとアメリカの合作というわけではないっぽいけど、英語とスペイン語が入り乱れるので2国映画らしさがビンビンに感じる一作です。監督は俳優として活動してきたイタリア系アメリカ人のケン・マリーノで、監督業は新鮮。いわゆるコテコテのグロエロ満載のアメリカン・コメディと違って、独特のノリがあるのでなんだか楽しさが別の雰囲気で心地よい。くだらないだけの内容だと思ってたら、ちょっと感動要素もあって不意打ちを食らいました。
海外コメント (2017年9月13日) 
私は今年見た中で最も面白く面白い喜劇の1つだったと言わざるを得ない。ストーリーラインはシンプルで、主人公は魅力的で魅力的で、演技は特にエウヘニオ・デルベスの一流さが際立ちますが、ジョークは今日はまれであり、映画のいたるところにはすばらしい笑い声があります。ほぼ2時間の長さにもかかわらず、勢いを失うことはありません。あなたが品質の魅力的な感じの良い映画を探している場合は、これをチョイスすることがナイスな判断です。
海外コメント (2017年9月14日) 
これは本当に面白いコメディです。私は評価が低いのでそれをほとんど無視しましたが、私は満足しています。私はそれを見ることをお勧めします。キャストも完璧で、びっくりするほど笑いました。タイトルだけでは、これがどのタイプのコンテンツであるかを予測することができ、まったく間違ってはいません。理想の相手探しコメディは定番ですが、中心に立つ主役の魅力もあって、そのテンションは衰えることなく、一気に持続して駆け抜けます。

★【おすすめの関連作】
『40歳の童貞男』
『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』