[リミット]

脱出不可能!極限スリラー

原題:Buried
製作:スペイン(2009年)
日本公開日:2010年11月6日
上映時間:90分
製作会社:The Safran Company
配給:ギャガ
製作費:200万ドル
興行収入:2130万ドル

★【評価】
87% Rotten Tomatoes

地中の箱に閉じ込められた男の脱出劇が全編暗闇の中だけで描かれる異色のシチュエーション・スリラー。イラクでトラック運転手として働くアメリカ人ポールは、ある日突然何者かに襲撃され、気づくと地中深くに埋められた棺の中にいた。手元にあるのは携帯電話、ライター、ナイフ、ペン、酒のみ。さっぱり理解できない状態で、電話に出ると謎の声が聞こえてきて、さらに混乱を深める事態に陥る。状況が全く謎のなか、生命に必要な要素が著しく欠けた環境は彼の命のタイムリミットを刻んでいき、最悪の大混乱に陥るポールは必死に脱出を試みる。

★【スタッフ】
監督:ロドリゴ・コルテス(関連作品:『レッド・ライト』)
脚本:クリス・スパーリング
撮影:エドゥアルド・グラウ
音楽:ヴィクトル・レイェス

★【キャスト】
ライアン・レイノルズ、ロバート・パターソン、ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス、スティーヴン・トボロウスキー、サマンサ・マシス

【無料動画】

映画『[リミット]』予告編

映画『[リミット]』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月3日) 
ライアン・レイノルズがひたすら画面に映っている。まさかのそれだけ。ほぼ完全なる一人芝居で、極限のシチュエーションスリラーを描き切る。この映画は殆どが棺の中。光はなくただただ閉塞感が尋常じゃなく、一緒に息苦しさを感じてしまうわけです。鑑賞するなら部屋を暗くして、なるべく狭い場所で見ると良いです。完全に主人公とシンクロしてパニックになってきますから。もちろん閉所恐怖症の人は、この映画を観ると失神するかもしれません。
DAILYMOTION (2016年1月6日) 
サスペンスの中ではソリッド・シチュエーションが特に好き。そんな人には絶対に必見の映画だ。観る側にまで息苦しさや不安を与える空間的制約という点でこの作品は今まで観た中でトップレベルだが、後味が…もうこの野郎である。こういう映画に慣れていない人はこのエンディングだけでマイナス評価をつけるらしいが、そんなに嫌なら、ラストは家族や恋人と抱き合ってハッピーエンドな凡百の映画だけ見ていればいいだろう。それか埋まってろ。
STREAMANGO (2016年1月18日) 
箱の中だけで1本の映画を作るそのアイデアが凄い。この映画を観て携帯のバイブは電池を消耗するということを知ったので、案外役に立つものである。体を回転させるのもやっとな狭さ。主人公が平均的な健康体で本当に良かったものである。似たような映画ばかりで少し趣向を変えたい時には、おすすめの作品ではないか。そして、自分がこの状態になったら、どうするかを必死に考えてみるのも良い。議論の盛り上がる映画ではないかと思う。