シルミド SILMIDO

行き場を失った金日成暗殺計画の運命は…

韓国政府による金日成暗殺計画とその工作部隊の反乱事件(シルミド事件)を映画化した、国に見捨てられた男達の誇りをかけた戦いを描くサスペンス・アクション巨編。1968年、北朝鮮による韓国大統領府襲撃未遂事件が発生。その一線を越えた北朝鮮の行動に対して、怒りを隠せないほど危機感を感じた韓国政府はその報復として金日成暗殺計画を立案。シルミド島に死刑囚らを集め、特殊工作員として過激な訓練をさせ、運命の来たるべき日に備えていた。いつの日か、時代が大きく変わる時を信じて、時を待つ関係者たち。しかし、彼らがいよいよ暗殺計画を実行しようとしたとき、政府の対北政策は大きく変化して事情は一変していた。完全に国に翻弄され、磨いてきた能力も役にたたずに行き場を失った彼らの運命はどうなってしまうのか…。

原題:実尾島 / 製作:韓国(2003年) / 日本公開日:2004年6月5日 / 上映時間:135分 / 製作会社: / 配給:東映

★【スタッフ】
監督:カン・ウソク
脚本:ぺク・ドンホ

★【キャスト】
ソル・ギョング、アン・ソンギ、ホ・ジュノ、チョン・ジェヨン、イム・ウォニ、カン・ソンジン、カン・シニル、イ・ジョンホン、オム・テウン

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月6日) 
1971年に起きたシルミド事件を元にした実録戦争映画で、真実が気になりますが、684部隊が前科者や死刑囚で構成していたことはフィクションなのですが、それ以外は事実に基づいた内容になっているようで驚き。コテコテな男の友情を描いた傑作であり、好きな人はドハマりすること間違いなし。韓国社会の底辺で苦しむ男たちが道具として暗殺に利用される。どこの国でもこの格差は共通し、残酷で非情なものなのだなと痛いほどわかる映画である。
DAILYMOTION (2016年1月8日) 
我が愛すべき韓国作品10本に入る逸品で、韓国作品を好きになるきっかけにもなりました。なのでこの映画は多くの人を魅了する力があるでしょうし、なるべく多くの人に見てほしいと思います。名もなき男達が暗殺傭兵部隊に仕立てられ、そこからさらに捨てられてしまうという、朝鮮半島の歴史の移り変わり模様を反映した、リアルなストーリー。キャラのアツい駆け引き。どれもが最高。それほど遠くない過去に起きた事実だということが衝撃。
STREAMANGO (2016年5月10日) 
歴史を振り返ると、当時は南の大統領も軍事クーデターで生まれた政権だったので、北対南と言っても独裁対民主という構図ではなく社会主義対資本主義というだけで、両方とも独裁政権。なので非常に過激な行動が暴走しやすい土壌にある。そんなときにこんな事件が長い間、隠蔽されていたとは恐ろしい。韓国国民の4人に1人がこの映画を観たほど社会現象になったことで調査に動いたという点では、この映画は歴史を動かした一作でもある。