アトラクション 制圧

アトラクション 制圧

ロシア製の宇宙船侵略パニック

フョードル・ボンダルチュク監督による、ロシアの都市に墜落したエイリアンの宇宙船を巡る人間たちの混乱を描いたロシア発のSF映画の大作。ある日、ロシアの首都のモスクワに巨大なUFOが墜落。人類史上初めて地球外の文明を目にし、UFOの内部まで目撃することになった人々は、自分たち人類の存在についてあらためて疑問を抱き、戸惑う。一方、よそ者のエイリアンは立ち去れと反発して、過激な行動をとる者たちが現われ…。

原題:Attraction / 製作:ロシア(2017年) / 日本公開日:2017年8月8日 / 上映時間:130分 / 製作会社: / 配給:プレシディオ

★【スタッフ】
監督:フョードル・ボンダルチュク(関連作品:『スターリングラード 史上最大の市街戦』)
脚本:オレグ・マロヴィチュコ

★【キャスト】
オレグ・メンシコフ、アレクサンドル・ペトロフ、イリーナ・ストラシェンバウム

【無料動画】

『アトラクション 制圧』予告編

『アトラクション 制圧』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.3/5.03.04/5.003.0/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
25%78点60.3点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年8月20日) 
パッケージの球体な宇宙船といい、メチャクチャかっこいいビジュアルが期待されるところですが、さすがに「インディペンデンスデイ」級の大迫力映像は予算規模の違いからしてありえないものの、さまざまな人間ドラマを織り交ぜながら語られる感じは似てなくもない。結構突っ込みどころ満載な部分もあったけど、2時間近くある割にはサクッと見られて面白かったです。単純な侵略系ではないので、そこは観る前との錯誤に気をつけるべし。
映画FUN (2017年8月27日) 
ロシア映画です。内容に即さない邦題の副題で、とくに制圧している要素はゼロ。全体の雰囲気や物語自体は、R.A.ハインラインの『異星の客』を思わせ、水が大切なファクターとして扱われている点も影響が伺える。UFOのユニークな外観は往年の地球ゴマを想起した。グロテスクなエイリアンは登場しないが、パワースーツはハリウッド意識なのだろうか。それでも普通のエンタメを観たのとは違う雰囲気を味わえるので一見の価値はあるでしょう。
OPENLOAD (2017年8月29日) 
ロシア版SF超大作で、トンデモ設定の少女マンガ的ラブロマンスとSFが合体した傑作。これはもっと評価されるべきだ。今までの侵略系の映画とは一味もふた味も違う。ジャケットに描かれている宇宙船がすごいカッコいいのは誰もが言及するところ。永久機関として動き続けられる構造となっていること、それを不自然さを感じさせない映像の美麗さ、CG技術の結晶を見ることができる。ワールドワイドなスケールを期待しなければ観る価値ありです。
STREAMIN (2017年9月4日) 
肝心のVFXはなかなか良い出来。飛行物体と宇宙人の外観が良すぎてロシアはやはり何かを隠しているに違いないと夢をもたせくれる。宇宙船が墜落してくる冒頭20分が素晴らしい! ロシアの音楽のリズムに合わせながら、絵としては凄惨な破壊シーンを描いていくわけですが、物凄い予算がかかっています。しかし、予告とは全然ストーリーの印象が違っていて、侵略物ではなく異種交流&ラブストーリーものでした。総合的にはなんかヘンテコな映画です。