サラリーマン・バトル・ロワイアル

サラリーマン・バトル・ロワイアル

会社で殺人をしてキャリアアップ!?

コロンビアの首都ボガタで働いていた80人のアメリカ人が突然会社に閉じ込められ、殺し合いをせざるを得ない状況に追い込まれていくサスペンス・スリラー。コロンビアの首都ボゴタにあるベルコ・カンパニー。一日が始まりいつものように80人のアメリカ人社員が出社してくる。ところが、突然ビル内に放送が流され建物は完全に外部と遮断されてしまう。放送された内容は悪意に満ち、社員同士、仲間たちで殺し合いを強要するという、これまでの人間関係をぶち壊しにする壮絶な人体実験の指示だった…。

原題:The Belko Experiment / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年12月(DVDスルー) / 上映時間:88分 / 製作会社:Metro-Goldwyn-Mayer / 配給: / 製作費:500万ドル / 興行収入:

★【スタッフ】
監督:グレッグ・マクリーン(関連作品:『マンイーター』)
脚本:ジェームズ・ガン
撮影:ルイス・サンサンス
音楽:タイラー・ベイツ

★【キャスト】
ショーン・ガン、ジョン・C・マッギンリー、エイドイア・アージョナ、マイケル・ルーカー

【無料動画】

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」12.2 ブルーレイ&DVDリリース

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.1/1052%44
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.2/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

映画FUN (2017年12月12日) 
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのジェームズ・ガンの脚本ということで、かなり期待して観たけれど、それを上回るくらいには面白かった。ヨンドゥ役も出ていたけれどほぼ友情出演って感じ。殺し合いが始まってからの異常なテンポの良さは笑ってしまうほど、予想外に楽しめました。原題を確認していれば、そのストーリーの内容は理解できるかなと思うけど、危機的状況に陥った時、やはり人間は通常の思考を保つことはできないのです。
SPACEMOV (2017年12月13日) 
製作・脚本ジェームス・ガン、監督は「ウルフ・クリーク」のグレッグ・マクリーン。こんな2人が並んだらどんだけ悪趣味なもの出来るんだろうという期待を裏切らない、心温まるB級頭部がやたら痛めつけられる映画。もうひたすら脳内のしがらみをぶちのめしてくれる思考停止快楽ムービーです。誰が生き残るかはだいたい検討がつくけど、もはやそのサスペンスよりもハイテンションで満喫するほうが向いているので、難しく考えるな。
DAILYMOTION (2017年12月19日) 
タイトル通りの内容で、期待は裏切らない。社員研修がどんどん暴走。ついていけなくなります。ド派手に飛び散る血に始まる思い切った演出で、脳細胞は一瞬で死滅。これはブラック企業ではなくで、ダーク企業? 会社員に必要なのはコミュニケーションではなく、殺しのテクニック。脚本に過度な作品を作りまくるジェームズ・ガンということでマイケル・ルーカーや弟のショーン・ガン等が出演してるのはファンとしては嬉しいのでした。

★【おすすめの関連作】
・『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』