アフターマス

アフターマス

アーノルド・シュワルツェネッガー主演、苦悩する男のドラマ

アーノルド・シュワルツェネッガー主演でおくる、2002年に実際に起きた航空機事故を基にしたスリラー。ある日、管制官の不注意による突然の飛行機事故で妻と娘を失った男が復讐に身を焼かれていく姿を描く。建設現場の現場監督として働くローマン・メルニックは、数カ月ぶりに帰ってくる妻と身重の娘を迎えに空港へ向かう。しかし、妻と娘が乗った飛行機が空中で衝突事故を起こしたという衝撃のニュースを聞かされ、呆然自失。家族を奪われたローマンは航空会社に謝罪を求めるが、会社の対応は冷たいものだった。

原題:Aftermath / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年9月16日 / 上映時間:92分 / 製作会社:Emmett/Furla/Oasis Films / 配給:ファインフィルムズ / 製作費:1000万ドル / 興行収入:

★【スタッフ】
監督:エリオット・レスター
脚本:ハビエル・グヨン

★【キャスト】
アーノルド・シュワルツェネッガー、マギー・グレイス、ケヴィン・ゼガーズ、スクート・マクネイリー、ハンナ・ウェア、テレサ・クック、キム・エヴァンズ、グレン・モーシャワー、マリアナ・クラヴェーノ

【無料動画】

AFTERMATH Official Trailer

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.7/1044%44
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.3/5.02.97/5.003.3/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
86%66点64.5点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画FUN (2016年10月10日) 
シュワの顔に釣られて鑑賞。てっきり痛快アクションだと思ったら、全く正反対で、アクションひとつもありません。いや、ひとつあったかな。でも、静かなシリアスドラマでした。実際の事件を元にしてる、との煽りを読んで見ましたが、こんな救われない話があったとは知りませんでした。悪い偶然が重なった結果の悲惨な事故に関わった人々の物語。ある程度の脚色は仕方ないにしても、こういう事実があったということを知れただけでも良かったです。
OPENLOAD (2016年10月7日) 
ユーバーリンゲン空中衝突事故に端を発した報復事件をベースに映画化されたものです。この事件で事実上過失を起こしたとされる航空管制官に全く怒りがわかないどころか、哀れですらあります。どう考えても会社側のマネジメントや安全性の軽視の問題であり、これはいまでいうところのブラック企業ですから。でも、被害者の遺族はそんな冷静な分析なんてできないほど追い込まれているのも理解できます。悲劇の原因には何もお咎めなしは辛いです。
STREAMIN (2016年10月17日) 
アクションなしのシュワルツェネッガーは、それだけで何となく見ていて寂しい。航空機事故は悲惨だが、事故の責任を曖昧にしようとする航空会社が、更に悲劇的な取り返しのつかない結末を誘発している。そして、事故の余波(まさにタイトルの「aftermath」)をより大きなものにしている。本当に恐ろしいことで、両者の苦しみは悲惨。最近、国内でも大惨事になりかねないような事象が、公共の交通機関で起こっているので人ごとではない。

★【おすすめの関連作】
フライト
ハドソン川の奇跡