ライフ(2017)

ライフ

全ての命が砕かれる恐怖のSFホラー

ライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、真田広之が共演し、地球外生命体を調査していた6人の宇宙飛行士が密室の無重力空間で直面する恐怖を描いたSFスリラー。国際宇宙ステーション(ISS)のクルーは火星探査機の回収に見事に成功した。すぐに探査機が持ち帰ったサンプルを分析した結果、地球外生命体の存在を示すものであることが判明した。世紀の大発見に喜び沸くクルーだったが、実験の過程でサンプルが知性を持つようになったことが判明する。急速に成長するサンプルによってISSに閉じ込められたクルーは、地球を守るために孤立無援の状況下で戦うことになる。しかし、カルビンと名付けられたそのサンプルは異常なまでに進化、驚くべき力でクルーの命を脅かすことに…。

原題:Life / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年7月8日 / 上映時間:103分 / 製作会社:Skydance Media / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【無料動画】

映画『ライフ』予告編

(C)2016 CTMG, Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

恐怖が背中を這うような恐ろしいスリラー映画はたまに見たくなる魔力を持っています。そんなときは人気急上昇中の動画配信サービスを活用しましょう。緊迫感ある映像をスマホでこっそり観るもよし、家でテレビの大画面で満喫するもよし。視聴スタイルは自由自在。好きなタイミングで自由に鑑賞できます。加えて、無料のお試し期間の利用で、その映画も無料鑑賞できるともあれば、手を出さないなんて選択肢はないでしょう。解約も数ステップなので、あまり躊躇せず気軽に試すことができます。

あなたの見たい映画が、たくさんある動画配信サービスの中のどれで配信されているのか。その疑問については、このページを参考にしてください。フリムビ2では、各作品ごとに配信しているVODを一覧にして整理。あくまで平等に紹介しています。

このジャンルの映画はどの音声で見るかも鑑賞体験を左右しますが、字幕と吹き替え、双方ともにクオリティが高いので、どちらでも満足できるでしょう。時間があれば、どっちでも鑑賞して比べてみるといいです。わずかな雰囲気の違いを楽しめます。

『ライフ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ダニエル・エスピノーサ(関連作品:『チャイルド44 森に消えた子供たち』)
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック
撮影:シーマス・マッガーベイ
音楽:ヨン・エクストランド

★【キャスト】
ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之、アリヨン・バカーレ、オルガ・ディホビチナヤ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.6/1068%54
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.3/5.03.36/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【インタビュー】
・真田広之「ちょっと芝居がかった演技をしたり、色気を出してみたりすると、スパッと見抜かれて、そんなのはいらないと言われました。英語のセリフということもあって、こちらはハッキリと発音しようとしますが、そんなにはっきり発音しないでくれ、セリフに聞こえるから、と(笑)」

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン(公式クラウド)
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
予想外に怖い映画でした。情報をあまり入れずに見るのがオススメです。そもそもこの作品自体が、登場人物も状況がわからず恐怖に襲われるという物語なので、事前の知識がゼロのほうがシンクロしやすいです。それにしてもかなりグロいというか、痛々しいシーンも多く、目を背けたくなる場面もチラホラ。とくにあれは…嫌だなと想像してしまうとゾッとする。そんな最悪がそのままどんどん現実化してしまうジェットコースター感が魅力です。
●映画FUN 
内容は「ゼロ・グラビティ」+「エイリアン」といった雰囲気で、決して新しいわけではないのですが、クオリティが高く、見ごたえがあります。この手のパニック映画、スリラー映画のネックな点として、出演俳優のレベルで「まぁこの人は生き残るだろうなぁ」とか分かっちゃうという最大の弱点に対して、全員キャストを豪華にするという方法で回避。そして待ち受ける、何といってもあのラスト。これぞ最高のオチ。いいものを見たな~。
●STREAMANGO 
火星で見つけた単細胞生物が宇宙船でレッツパーティ!な映画。やってることはエイリアンとそう変わらないけど、あの倒せそうにない生命体がどんどん際限なくパワーアップしていき、恐怖しかない。大抵全ての行動が裏目に出る。人間の愚かさがよくでている。ハラハラドキドキをずっと満喫できるという意味では、最高のエンターテインメント。暇な時間に観ておけば、その無意味な時間を色鮮やかな興奮で満たしてくれます。