アサルトガールズ

狩りの始まりだ

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の押井守監督が、黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子の3女優が豪華競演で贈るSFアクション大作。熱核戦争後の荒涼とした砂漠を模した仮想空間を舞台に、人知を超えた強大な存在との激しいバトルを繰り広げるプレイヤーたちの物語を描く。熱核戦争後の荒涼とした砂漠を模した、仮想空間<アヴァロン(f)>。どう猛な巨大モンスター<スナクジラ>の群れがうごめく無法地帯<デザート22>にやってきた、命知らずのプレイヤーたち。グレイ、ルシファ、カーネル、そしてイェーガー。飽くことなく「狩り」という名のプレイを続ける彼らの前に、伝説の終端標的(ラスボス)=<マダラスナクジラ>が姿を現した。圧倒的な強さの超大物を前に彼女たちは、やむを得ず手を組むことになる。

原題:アサルトガールズ / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年12月19日 / 上映時間:70分 / 製作会社: / 配給:東京テアトル

★【スタッフ】
監督:押井守
脚本:押井守
撮影:湯浅弘章
音楽:川井憲次

★【キャスト】
黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子、イアン・ムーア、藤木義勝

【無料動画】

アサルトガールズ/ASSAULT GIRLS 予告編

アサルトガールズ/ASSAULT GIRLS  予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月9日) 
単純に黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子の3女優によるSFアクションバトルが見たくて鑑賞。物語の舞台となったのは「アヴァロン」なるゲームの中の世界だったようですね。押井作品の過去作に「アヴァロン」と言う作品があるようなので、それのスピンオフ的作品だったのでしょうか?そのゲーム内で、黒木メイサ演じる女狙撃手グレイ、菊地凛子演じる女魔術師ルシファ、佐伯日菜子演じる女戦士カーネル、藤木義勝演じる大砲使いのイェーガーの4人が巨大うなぎのような敵と戦う…そんな感じのストーリー。さすが「アサルトガールズ」と名が付くだけあって、綺麗な女優陣だけは思いっ切り堪能することが出来ました。3人ともアニメチックなコスプレキャラが嵌る女優だったところは、さすがアニメの世界で名を馳せている押井守監督が選んだ女優だけはありますね。
名無しさん(2010年1月12日) 
普通にSFアニメが好きな人には面白い作品だと思いますよ。いわゆる初期実写三部作「紅い眼鏡」「ケルベロス 地獄の番犬」「トーキング・ヘッド」の三作品のことですが、それに似ていますが、観なくてもなんら影響はありません。一見さんでもわかりやすい、単体で観て納得できるものが映画だというなら、たぶん「アサルトガールズ」は評価対象にはならないでしょうね。でもそこは押井守。それをわかったうえでの鑑賞であれば問題なしでしょう。それ以外では役者で楽しめばいいのです。黒木さんその他の女優さん綺麗です。そこを堪能するぶんにはじゅうぶん満足できる映画でしょう。