トレジャー・プラネット

ディズニーが贈る新たな冒険の始まり

世界中で愛され続ける不朽の冒険小説「宝島」をディズニーがアニメーション映画化。父親に捨てられ、未来への希望を失っていた15才の少年ジム。ある日伝説の《トレジャー・プラネット》への地図を手に入れたことから、宇宙船レガシー号に乗って旅立つ。料理長のジョン・シルバーと出会い、宇宙で生き抜くための様々な知恵を彼から学ぶうちに、ジムは次第に父の姿をシルバーに重ねていく。だが、希望に満ちた航海の行く手には恐るべき陰謀が待ちかまえていた…。

原題:Treasure Planet / 製作:アメリカ(2002年) / 日本公開日:2003年7月12日 / 上映時間:96分 / 製作会社:Walt Disney Feature Animation / 配給:ブエナビスタ

★【スタッフ】
監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
脚本:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー、ロブ・エドワーズ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

★【キャスト】
ジョセフ・ゴードン=レビット、ブライアン・マーレイ、エマ・トンプソン、デヴィッド・ハイド・ピアース、ローリー・メトカーフ、マーティン・ショート、マイケル・ウィンコット、ロスコー・リー・ブラウン、コーリー・バートン、パトリック・マクグーハン、オースティン・メジャース

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
69% Rotten Tomatoes

第75回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネート。

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月3日) 
なんといっても作っているのはあの天下のディズニー。アニメーション技術は一流で、見惚れるほどよく動く。これだけ気持ちよくヌルヌルと動いてくれればそれだけで楽しい。2Dと3Dを融合させた技術的にもかなりレベルの高い一作といえるだろうし、きっとこういうタイプのアニメはもうディズニーは作らないのだろうと思うと貴重でもある。オリジナルではなく過去の名作を現代に通じる形でアレンジするのもいつものディズニーであり安心感がある。
CRUNCHYROLL (2016年1月7日) 
本格派SFでヒロイン不在のブロマンスものという、ディズニー映画としてはとても異色な作品。華やかさや恋愛といったお決まりのキラキラした要素を排除した点、他のディズニー作品とは違った古典SF的ワクワク感をメインにしたアドベンチャーであり、最初から最後までエネルギッシュな熱量を維持してくれる。出会いと別れを繰り返し、前途多難に満ちた色々な経験を積みながら「本当に大切なもの」に気付く王道展開はなんと安定しているのだろうか。
STREAMANGO (2017年11月2日) 
ジョン・マスカー&ロン・クレメンツの監督5作目。ふたりがスティーヴンスの名作「宝島」の宇宙バージョンの企画を初めて提案したのは、「リトル・マーメイド」と同じときであったそうだが、色々と上手くいかず、やっとこの時期になってスタートできたという。しかし、製作費は膨れ上がり、興行的には失敗。でも、このアドベンチャーのノリは「モアナ」に活かされている。こうやって作品はバトンタッチするようにつながっていく。感動する。
ディズニー

★【ディズニー制作アニメ映画 を総復習!】

  • 第1作『白雪姫』(1937年)
  • 第2作『ピノキオ』(1940年)
  • 第3作『ファンタジア』(1940年)
  • 第4作『ダンボ』(1941年)
  • 第5作『バンビ』(1942年)
  • 第6作『ラテン・アメリカの旅』(1942年)
  • 第7作『三人の騎士』(1944年)
  • 第8作『メイク・マイン・ミュージック』(1946年)
  • 第9作『ファン・アンド・ファンシーフリー』(1947年)
  • 第10作『メロディ・タイム』(1948年)
  • 第11作『イカボードとトード氏』(1949年)
  • 第12作『シンデレラ』(1950年)
  • 第13作『ふしぎの国のアリス』(1951年)
  • 第14作『ピーター・パン』(1953年)
  • 第15作『わんわん物語』(1955年)
  • 第16作『眠れる森の美女』(1959年)
  • 第17作『101匹わんちゃん』(1961年)
  • 第18作『王様の剣』(1963年)
  • 第19作『ジャングル・ブック』(1967年)
  • 第20作『おしゃれキャット』(1970年)
  • 第21作『ロビン・フッド』(1973年)
  • 第22作『くまのプーさん 完全保存版』(1977年)
  • 第23作『ビアンカの大冒険』(1977年)
  • 第24作『きつねと猟犬』(1981年)
  • 第25作『コルドロン』(1985年)
  • 第26作『オリビアちゃんの大冒険』(1986年)
  • 第27作『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』(1988年)
  • 第28作『リトル・マーメイド』(1989年)
  • 第29作『ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え!』(1990年)
  • 第30作『美女と野獣』(1991年)
  • 第31作『アラジン』(1992年)
  • 第32作『ライオン・キング』(1994年)
  • 第33作『ポカホンタス』(1995年)
  • 第34作『ノートルダムの鐘』(1996年)
  • 第35作『ヘラクレス』(1997年)
  • 第36作『ムーラン』(1998年)
  • 第37作『ターザン』(1999年)
  • 第38作『ファンタジア2000』(2000年)
  • 第39作『ダイナソー』(2000年)
  • 第40作『ラマになった王様』(2000年)
  • 第41作『アトランティス 失われた帝国』(2001年)
  • 第42作『リロ・アンド・スティッチ』(2002年)
  • 第43作『トレジャー・プラネット』(2002年)
  • 第44作『ブラザー・ベア』(2003年)
  • 第45作『ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え!』(2004年)
  • 第46作『チキン・リトル』(2005年)
  • 第47作『ルイスと未来泥棒』(2007年)
  • 第48作『ボルト』(2008年)
  • 第49作『プリンセスと魔法のキス』(2009年)
  • 第50作『塔の上のラプンツェル』(2010年)
  • 第51作『くまのプーさん』(2011年)
  • 第52作『シュガー・ラッシュ』(2012年)
  • 第53作『アナと雪の女王』(2013年)
  • 第54作『ベイマックス』(2014年)
  • 第55作『ズートピア』(2016年)
  • 第56作『モアナと伝説の海』(2016年)

サイトについて

シェアする

フォローする