マイ ビューティフル ガーデン

マイ ビューティフル ガーデン

美しい庭が人生の源になる

植物嫌いな女性が、植物好きな初老の男性からガーデニングの素晴らしさを教わることで、人生を輝やかせていく姿を描いたイギリス製ヒューマンドラマ。いつも同じ生活スタイルを貫くことにこだわる変わり者のベラは、庭付きの部屋に暮らしているが、植物恐怖症の彼女にとって庭はありがた迷惑なだけ。一方、美しい庭を愛する偏屈な隣人のアルフィーは、庭を荒れ放題にさせているベラの存在が目障りだった。そんなある日、庭を綺麗にしなければ部屋を出て行くよう家主に宣言されてしまったベラは、アルフィーの弱点を掴み、お互いの利害関係のために2人で庭作りに取り組み始めるが…。

原題:This Beautiful Fantastic / 製作:イギリス(2016年) / 日本公開日:2017年4月8日 / 上映時間:92分 / 製作会社:Ipso Facto Productions / 配給:ココロヲ・動かす・映画社○

★【スタッフ】
監督:サイモン・アバウド
脚本:サイモン・アバウド
撮影:マイク・エリー

★【キャスト】
ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、トム・ウィルキンソン、アンドリュー・スコット、ジェレミー・アーバイン

【無料動画】

『マイ ビューティフル ガーデン』予告編

(C)This Beautiful Fantastic UK Ltd 2016


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2017年5月10日) 
植物が怖くてたまらないっていうだけでも相当変わっている風変わりで不器用なヒロイン。動物嫌いならまだしも植物嫌いはなかなか人生が絶望的な気がするけど、情熱を持つ人の魅力が詰まっていて私の人生を肯定してくれるとても大切な1本になるはず。だからこそ、この映画は観る価値はある。植物、変わり者の女の子、偏屈老人。かわいい服とセッティング。ちょっと「アメリ」を思い出す、ピュアでチャーミングな至極の一作になるでしょう。
OPENLOAD (2017年5月11日) 
オシャレで優しいお話。話運びはベタなんだけど、ベタだからこそまとまってて心地いい。最高でした。キャストみんな良かったのだけど、アンスコ演じるヴァーノンのなんとも言えない気持ち悪めの演技が良かった。ヴァーノンが主人公ベラの食品棚を開けて、缶詰がギッシリ詰められているのを目撃してしまい「food prison…」って呟いたのが面白すぎて大声出して笑ってしまった。偏屈老人のイギリスらしい皮肉な言い回しも大好物。
DAILYMOTION (2017年5月12日) 
生真面目、几帳面、一人で過ごす事を好んできた、普通とは異なる変わりもののベラが、生活を維持するために仕方なく始めた庭造り。隣人の偏屈爺さん、偏屈爺さんの料理人と双子の娘たち、職場の図書館にやってくる発明好きな男とのさまざまな交流を経て、今を生きることの喜びを優しく教えてくれる、エネルギッシュな人生賛歌。植物や花が好きな方は勿論、人生に疲れた人、行き詰まって何かを変えて行きたい人にオススメできる作品だ。