青い欲動

青い欲動

体を求め合うことだけが私たちを自由にする

多感な少女たちの性と青春を鮮やかに描いたエロスドラマ。フランスの小さな町に住む女子高生のジョルジュは代わり映えのしない退屈な毎日を送っていた。そんな中、親が長期の海外旅行に出かけた同級生のアレックスは、丸々独り占めすることになった屋敷へジョルジュを誘う。元々お互い気になっていた二人は衝動的に体を重ね、ジョルジュはその日を境にアレックスの家に入り浸るようになる。そうして他の同級生も加えて夜な夜なパーティを繰り返すジョルジュたち。酒、ドラッグと徐々にタガが外れていき、ついには欲望の赴くままゲーム感覚で体を求め合い、快楽に溺れていく若者たち。しかしジョルジュはこの淫靡な日々が彼女の運命を大きく変えていくことにまだ気付いていなかった…。

原題:Bang Gang(une histoire d'amour moderne) / 製作:フランス(2015年) / 日本公開日:2017年3月(DVDスルー) / 上映時間:98分 / 製作会社:Full House、Canal+ / 配給:

★【スタッフ】
監督:エバ・ユッソン
脚本:エバ・ユッソン

★【キャスト】
マリリン・リマ、フィネガン・オールドフィールド、ロレンツォ・ルフェーブル、デイジー・ブルーム

【無料動画】

青い欲動(字幕版)

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年4月1日) 
フランスお得意のコケティッシュな雰囲気をまとう青春官能映画という感じのルックス。中身も実際そんな風なので、観る前と観た後の印象も似たようなものでしょう。「青い欲動」という意味深なタイトルも、いろいろな作品の邦題の数々を見ても、まだマシな部類。酒とドラッグに溺れ、後先考えずに行動してしまう若者たちの話。親が不在で広いお家でパーティ。それに加えて乱れまくり、あんなことまで。当然そうなるのも自業自得ですよね。
DAILYMOTION (2017年4月3日) 
ドラッグ、お酒、セックスに溺れて過ちに気付き成長するという王道な物語。さすがフランスなのか、高校生でありながらやっていることは過激。日本人感覚的にはえっとなるけど、案外、これが向こうでは普通なのか。そのへんの事情はさておき、アダルト映画ではないので、そういう欲情目的で見るものではないのは言わずもがな。まだ過ちを知らない若き未熟者がそれでも前に突っ走っていくそんな姿を見守る映画として解釈しましょう。
STREAMANGO (2017年4月5日) 
いつも閉じ込めてる本当の自分が酒とセックスで解放されることを知って、ハマっていく。これと同じことをするかどうかは別にして、思いは理解できるのではないかなと。この時の時期は自らを解き放つものを常に探していますよね。それが部活だったり、音楽だったり、その他の趣味だったり、恋愛だったり。人によって違うでしょうけど。映画の冒頭に、啓蒙は闇を認識してから得られるというユングの言葉が出てくるのも、まさに言い得て妙です。