キューティ・バニー

寮母は元セクシーモデル!

元セクシーモデルが、大学の寮母に転職して騒動を巻き起こすコメディ。プレイボーイ誌で表紙を飾ることを夢見るセクシーモデルのシェリーは、27歳という年齢を理由に契約を切られてしまう。途方に暮れていた彼女は、学生寮の寮母という仕事を見つけるが、寮は今にも潰れそうな、なんとも危なっかしい状況だった。シェリーは寮を救うため、まずは冴えない寮生の女子学生たちを磨こうと奮闘し…。

原題:The House Bunny / 製作:アメリカ(2008年) / 日本公開日:2009年7月(DVDスルー) / 上映時間:97分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:フレッド・ウルフ
脚本:カレン・マックラー・ラッツ、キルステン・スミス
撮影:シェリー・ジョンソン
音楽:ワディ・ワクテル

★【キャスト】
アンナ・ファリス、コリン・ハンクス、エマ・ストーン、カット・デニングス、キャサリン・マクフィー、ヒュー・ヘフナー、ヒロミ・オオシマ

【無料動画】

キューティ・バニー – 予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月7日) 
ビジュアルから絶対にキラキラガールズムービーだろうと舐めてたら、話の展開は意外な方向に転んでいくため結構面白く、肩の凝らないコメディだった。グラビアモデルをお払い箱となったおバカなシェリーが壊れかけの女子寮を寮母となって立て直す話。イケてない女子達を自分の才能を生かして鮮やかに変身させるシーンは単純ながらも楽しい。メガネ姿や露出度が高いエマ・ストーンのキュートな姿が見れるのは今となっては珍しい気がする。
映画FUN (2016年1月8日) 
27歳になり年齢のせいでお払い箱となったグラビア・モデルのヒロインが、大学女子寮の寮母に転身、寮の存続とイケてない女子学生たちの女磨きのため、己の持ちうる全ての力を開放して奮闘。よくあるダサい女の子達の変身物語です。個人的にはこの定番ストーリーの中でも一番好きでした。変身後の場面が圧倒的に多いので、キラキラした女の子達がたくさん出てきて、映像的にも見ていて楽しいです。気軽に観たいならこの映画はおすすめ。
OPENLOAD (2016年1月12日) 
アメリカは寮の存続のために人の取り合いってのもあるんですね。エマストーン目的で観てみたんですが自分的には当たり!というかめっちゃ面白かったです! まずエマストーンのファンとして彼女がダサい女の子演じたりそっからパリピになってたりと七変化楽しめるのが最高。主人公のシェリーもめっちゃギャルなんだけどすごい純粋で良い子。水着で洗車するお色気シーンというアメリカの定番も用意されているのがまた気が利いてます。
STREAMIN (2016年1月16日) 
アメリカ映画によくあるキラキラ!オバカ!可愛い!お色気!ガールズ映画。女優のパワーが炸裂しまくっている映画です。シェリーはいつも下着みたいな私服でもスタイル抜群。アンナファリスが超良い。絶対他人の事を否定しない、でもこっちの方が良いよって皆を巻き込んでいって周りを幸せにする。お手本のようなポジティブさは観てるだけでこっちも楽しくなる。最初、エマストーンがすごく地味に見えちゃって気付くの遅れました。