ファーソナス/Fursonas

ケモナーの赤裸々な実態をあなたも覗いてみませんか?

擬人化された動物のキャラクターを好む「ファーリー・ファンダム」と呼ばれる人たちを題材にしたドキュメンタリー。日本でも「ケモナー」という言葉があるように、擬人化された動物たちを愛してやまない人々は世界中にいて独自のコミュニティを築いている。彼らのありのままの姿に迫る。

原題:Fursonas / 製作:アメリカ(2016年) / 日本未公開: / 上映時間:81分 / 製作会社: / 配給:Gravitas Ventures

★【スタッフ】
監督:Dominic Rodriguez

★【キャスト】

【無料動画】

Fursonas

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN (2017年8月17日)
日本ではケモナーとしておなじみの擬人化動物キャラクター愛好家。その存在についてここまで踏み込んだ作品は他にないと思う。その内容はまるで自分の知らない世界の扉を開けてしまったような感覚。言葉では知っているつもりでも、その世界に生きる人々の生の声や姿を見るとまた違った印象を受ける。好きなものを好きと言えることは良い事だと思うし、それがなんであれ趣味を馬鹿にされる理由はひとつもない。堂々としていればいいだろう。
●DAILYMOTION (2017年8月18日) 
内部からのファンダムの多くの問題に焦点を当て、それがどのようにして寛容であると主張するのか、そしてそれ自体が日常的に攻撃されているという、実態を視覚的に示した興味深いドキュメンタリーです。あなたがスキャンダルな内容を望むなら、それは人生の刺激となるような発見に出会えるでしょう。しかし、毛皮からなるこれらの存在は、ほとんどの人々には離れた存在で、私は本当にそれが特定の人々のグループに愛されていることに驚いた。
●海外コメント (2017年8月20日)
このドキュメンタリーは人々を探索し、政治をうまく並置しています。私は本当に幸せなドキュメンタリーの中で、誰かが最終的に質問してくれることを嬉しく思います。いくつかのストーリーは面白いものもあれば、悲しいものもあります。どちらか、またはこの映画は、視聴者が示された個人を理解して関連付けるのを助けるのに優れています。まったく、毛むくじゃらのファンダムの内側と外側の両方の人々のための素晴らしい映画です。
●海外コメント (2017年9月30日) 
彼らはより多くの動物の側面に魅力的で創造的な興味を持つ人々のグループにユニークな洞察力を与える偉大なドキュメンタリーです。ラジオショーを楽しんだり、動物の衣装をパブリックスペースに着たり、自分のモチーフのペルソナやフルソナを描いた美しい作品を作ったりすることで表現する人もいます。それは遅いペースを必要としますが、それは毛皮のようないくつかの個人の様々な物語を伝えることによってあなたの興味を保ちます。