フィスト ファイト

高校教師の災難

ひょんなことからタイマン勝負することになった二人の教師を描いたコメディ。予算を削られ崩壊しそうな教職員の管理体制のなか、温厚でお人好しの英語教師アンディ・キャンベルが新しい高校に赴任してくる。一方、怖い顔で強そうな同僚の教師ロン・ストリックランドが職場から追われることになる。新任のアンディのせいで自分が解雇されたと疑うロンは、恨みをはらすため放課後、学校の駐車場での決闘をつきつけるが…。

原題:Fist Fight / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年12月(DVDスルー) / 上映時間:91分 / 製作会社:New Line Cinema / 配給: / 製作費:2500万ドル / 興行収入:1800万ドル

【無料動画】

フィスト ファイト(字幕版)(予告編)

フィスト ファイト(字幕版)(予告編)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:リッチー・キーン
脚本:バン・ロビショー、エバン・サッサー
撮影:エリック・エドワーズ
音楽:ドミニク・ルイス

★【キャスト】
アイス・キューブ、チャーリー・デイ、トレイシー・モーガン、ジリアン・ベル、ディーン・ノリス、クリスティーナ・ヘンドリックス、デニス・ヘイスバート

★【感想・批評】

●映画フリー
どこの国も経営は厳しい、教師の解雇が進む高校。授業中、生徒のイタズラにブチ切れたアイスキューブ演じる教師が解雇されることになり、その教師に因縁をつけられたチャーリーデイ演じる教師が決闘するコメディ。人によっては、爆笑するかクスッと笑えるかは分かれるでしょう。目に見える体を使った演技で笑わせるというより、会話による笑いを重視しているトークショーです。こういう時は英語力とお国柄のネタを理解していることが大事ですね。
●映画FUN 
アイスキューブの顔芸が堪能できるコメディ! 拳で決着をつけてやる、これが教育だ!なコメディです。やっぱアイスキューブはキレ芸が最高ですね! 警察に囲まれてのFUCK THE POLICEとかN.W.Aネタもあり! チャーリーデイの落ち着きのない高音キャンキャン芸も見所! というかこのチャーリーデイとアイスキューブのキャラの濃さで楽しめた感はある! お酒でも飲みながら軽く鑑賞するのには最適な作品だと思います!
●SPACEMOV
ラッパーのアイス・キューブが高校教師の役をやるという部分に一番のオチがあり、あとはその七転八倒をひたすらゲラゲラ笑うだけだ。あまりにも民度の低い酷すぎるイタズラにおっかないアイス・キューブ先生が怒り出し、よっしゃ!やってやるぜ!と決闘に乗り出すという、煽り耐性ゼロの男。生徒もひどい、学校もひどい、職を失うかもしれない、他にもいろいろ。しっちゃかめっちゃかの事態でバカみたいに暴れまわるのを見て回るだけ。
●FANDANGONOW
ひどすぎる。ひどいのはこの映画のことではなく、本作に登場する公立校。こんな学校は普通に願い下げな勘弁してくれという次元。鬼教師vs気弱な国語教師の対決という発想はおもしろく、もう他人事のように満喫できる。これぞバトルロワイアルの教師版。血みどろにはならないけど。学校のカウンセラーをやっているホリーの言動が下品だけど好き。愛されているキャラになるだろうな。自分の学校にはいらないですけど。完全に見物気分。