恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない

動画『恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない』を無料視聴

原題:恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない
製作:日本(2010年)
日本公開日:2010年10月2日
上映時間:67分
製作会社:
配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント
製作費:
興行収入:

マルチに活躍する中川翔子がドラマ初主演を果たしたラブストーリー。中川が歌う楽曲「千の言葉と二人の秘密」から生まれたオリジナルストーリーで、恋に臆病な図書館司書の泉と陽気な建築家ネルの淡い恋が描かれる。人と接するより本に囲まれている方が好きな司書の野田泉は、久美子に連れて行かれた合コンで建築家を目指すラテン系の米谷ネルと出会う。次の日から毎日のように図書館に訪れるネルに困惑するものの、ある理由から恋に臆病になっていた泉は、ネルに秘密の場所に連れて行かれ図書館を作ることが夢だと聞き次第に惹かれていくが、ネルが泉に近づいたのは仲間内のゲームであったことを知る…。

★【スタッフ】
監督:篠原哲雄(関連作品:『ラムネ』)
脚本:正岡謙一郎
撮影:渡辺厚人

★【キャスト】
中川翔子、鈴木裕樹、金子さやか、遠藤要

【無料動画】

映画『恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない』予告編

映画『恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年10月30日) 
しょこたんとしょこたんファンの為だけに作られたと言っても過言ではない映画でしたね。まあそれもそのはず、本作はしょこたんの「千の言葉と二人の秘密」と言う曲をモチーフにして作られた映画なんだそうな。しょこたんの曲を映画化して主演がしょこたんなら、しょこたんファンにとってはたまらない映画となったでしょうね。元々は携帯ドラマ用として作られたものに追加・編集を加えて映画化された作品のようですから、評論家や映画通が評価云々する類の映画じゃないのは明白な訳ですし、ファンが満足してくれればそれで良しでしょう。しょこたん初のキスシーンも見所の一つだったかと思いますが、緊張している様子が手に取るように伝わってきて、思わず応援してあげたくなりましたね!キスシーンの為に血が出るほど歯を磨いたとか、フリスクを一箱食したとか、そんな裏話もしょこたんらしくて微笑ましい。
名無しさん(2010年10月30日) 
小道具の見せ方や使い方、台詞と多少の都合の良い展開を含むストーリーにライトノベルらしさを、そして、序盤にややモノローグでの表現が多いかなとも感じるが、結構長めのカット、長回しもあり、いい風景のロケ地選びにも慎重さを感じさせ、意欲作の雰囲気。中川翔子演じる主人公が固く閉ざした心を、次第に開いていく様子がしっかり表現され、その後の更なる発展的展開も予感させる終わり方なのは好印象。元々は携帯配信ドラマの様だが、完全に携帯の画面向きと言うより、映像的には大スクリーンにも負けないような作りを狙っていた様にも思える出来。確かに、アイドルのPVの側面もあるが、それだけを狙った訳でもなく、1本の作品としてきちんと成り立たせようとした手堅い印象は持てる。