チキンラン

ニワトリたちの大脱走が始まる!

ニワトリたちから知恵とチームワークで養鶏場から脱出しようと試みる姿をユーモラスに描くアニメーション映画。柵の向こうにある自由な世界を夢見るトゥイーディー養鶏場の雌鳥ジンジャーは、仲間たちと何度も脱走を試みては失敗を繰り返す日々。そんな時、お調子者の雄鳥ロッキーが現れる。ロッキーの指導の下、飛び方を練習するジンジャーたちだったが、その頃意地悪な女主人トゥイーディーはパイマシンを購入、養鶏場の雌鳥でチキンパイを作って一儲けしようと企んでいた。絶体絶命のニワトリたちは、最後の大脱走作戦を決行する。

原題:Chicken Run / 製作:アメリカ(2000年) / 日本公開日:2001年4月14日 / 上映時間:85分 / 製作会社:Aardman Animations / 配給:シネカノン、アミューズピクチャーズ

★【スタッフ】
監督:ピーター・ロード、ニック・パーク
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ジェイク・エバーツ、ジェフリー・カッツェンバーグ、マイケル・ローズ
脚本:キャリー・カークパトリック
音楽:ジョン・パウエル、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★【キャスト】
メル・ギブソン、ジュリア・サワラ、ミランダ・リチャードソン、トニー・ヘイガース、ジェーン・ホロックス、ベンジャミン・ホイットロー、イメルダ・スタウントン、ティモシー・スポール、フィル・ダニエルズ

【無料動画】

チキンラン – 予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
97% Rotten Tomatoes

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月1日) 
「ウォレスとグルミット」「ひつじのショーン」などで有名なアードマンスタジオの長編アニメ第1作目。ずっと見ていたいドタバタ劇が実に愉快。粘土でここまで上質なアニメーションを製作することができるなんて魔法みたいだ。畜産というものの残酷性を描きつつ、偉そうな動物愛護などといった上から目線はなく、ただコミカルに描き出す。それ以上にニワトリたちもなかなかの物騒な活躍を見せるので、結構実力拮抗で、お互い様なのだけど。
SPACEMOV (2016年1月3日) 
人間の目には届かない場所で、鳥たちが何かしている、というワクワク感が個人的に好き。本当にこんなことをしていたらちょっと困るけど。クレイアニメなのに本当に本当に細かい動作まで表現されていて凄いですし、子ども向けでしょうと思っている人は舐めないほうがいいですよ。というか、アードマンのアニメはいつも大人にしかわからないシニカルなギャグを入れてきますからね。普通に大人の方が満足して楽しめるかもしれません。
DAILYMOTION (2016年1月4日) 
想像以上に残酷で、子どもはトラウマかも。鶏達による壮大な大脱走を描いた作品ですが、一つ一つの脱走までの過程がおもしろく、個性的なキャラクターも魅力の1つです。脱獄系のサスペンスの王道をちゃんとクリアしてるのがユニークですよ、しかもニワトリで。「問題は、みんなの頭の中にある金網なのよ!」という、上手いのか意味不明なのかわからないセリフセンスといい、楽しすぎて、時間が経ったらもう一度見たくなる一作。