ハンナ

動画『ハンナ』を無料視聴

シアーシャ・ローナン主演、アクション

原題:Hanna
製作:アメリカ(2011年)
日本公開日:2011年8月27日
上映時間:111分
製作会社:Babelsberg Studio
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
製作費:
興行収入:

★【評価】
71% Rotten Tomatoes

フィンランドの山奥で元CIA工作員の父に戦闘技術を徹底的にたたき込まれて育った16歳の少女ハンナ。彼女の住む小屋にはラジオもテレビもなく、読める本は英語の百科事典とハンナが隠し持つグリム童話だけ。そのグリム童話の本には、若き日の母の写真が忍ばせてあった。そんなハンナが、ある任務のためヨーロッパを旅立つ。しかし、父のかつての同僚でCIA捜査官のマリッサがハンナを執拗に追跡する。

★【スタッフ】
監督:ジョー・ライト(関連作品:『路上のソリスト』)
脚本:セス・ロクヘッド、デビッド・ファーラー
撮影:アルウィン・カックラー
音楽:ケミカル・ブラザーズ

★【キャスト】
シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、トム・ホランダー、オリビア・ウィリアムズ、ジェイソン・フレミング、ジェシカ・バーデン、ケイト・ブランシェット

【無料動画】

映画『ハンナ』予告編

映画『ハンナ』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月18日) 
パステル調に差し色が映える、色彩が印象的なカラーインパクトの高い映画でした。あらすじ通り、戦闘技術を叩き込まれた少女が地味にサクサクと人を倒していく姿には「おぉ」と感嘆したし、その点は楽しかったです。主役のハンナが人離れした童話的な美しさを持っていることも、画面の色彩にこだわっているポイントも、監督らしさなのかな。若い女の子がべらぼうに強いという設定で食べていける人は鑑賞することにためらう必要はないだろう。
OPENLOAD (2016年8月11日) 
いきなりの鹿狩りで心臓を外した弓矢からのヘッドショットからのタイトルがクール。側面はナーメテーター映画だが本筋は今まで自然と父親しか接してこなかったシアーシャローナンがごく普通の家族と過ごす事で、それなりの人並みの幸せを感じる感動作になっている。初めて文明社会に触れるシアーシャローナンが可愛すぎるし、ちょっと温かい目線で見てしまうのはしょうがない。黒幕ケイトブランシェットはオーラが凄く、圧倒的であった。
SPACEMOV (2018年4月12日) 
今や「ブルックリン」、「レディ・バード」とオスカーノミネートの常連となったシアーシャ・ローナン。注目され始めたころは本作や「天使の処刑人」といったアクションもので頑張っていた時代もありました。ある種の若手女優が必ず通る道なのかもしれません。合う合わないはともかく彼女は独特の雰囲気を持っていますから、出てくるだけでちょっと空気感が違って不思議な感覚になります。シリアスな路線ではまだまだ活路がありそうな気もしますが。