サヨナラ COLOR

動画『サヨナラ COLOR』を無料視聴

原題:サヨナラ COLOR
製作:日本(2004年)
日本公開日:2005年8月13日
上映時間:119分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

20年間もの長い間、一途に初恋の人を想い続けてきた医者の男を描いたラブ・ストーリー。海を臨む病院に勤める医師・正平のもとに、ある日子宮ガンを患った女性が入院する。彼女は正平の高校時代の同級生で、彼の初恋の人・未知子だった。居酒屋の女将の愛人がいたり女子高生に援交を申し込まれたりと気ままな独り身を謳歌している正平だが、実は20年以上も一途に未知子を想い続けていたのだった。だがそんな気持ちとは裏腹に、正平のことをまるで覚えていない様子の未知子。正平は献身的に治療を施しながらも、なんとかして自分のことを思い出してもらおうとついしつこくしてしまう。はじめはそんな正平の態度を迷惑がる未知子だったが、それでも少しずつ正平に心を開いていくのだった…。

★【スタッフ】
監督:竹中直人
脚本:竹中直人、馬場当
撮影:佐々木原保志
音楽:ハナレグミ、クラムボン、ナタリー・ワイズ

★【キャスト】
竹中直人、原田知世、段田安則、雅子、中島唱子、水田芙美子、内村光良、大谷直子、久世光彦、中島みゆき

【無料動画】

映画『サヨナラCOLOR』予告

映画『サヨナラCOLOR』予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月3日) 
同名の曲が好きで前知識もなく観賞しましたが、結果お気に入りの映画になりました。豪華アーティスト陣が登場していたり、スーパーバタードッグの曲が着メロだったり爆笑はないけどフフっと笑える感じが私の好みにぴったりです。最後のシーンは何度観ても号泣です。佐々木は幸せだったのではないかと。手術前に、長年想い続けた未知子からプロポーズされ、想いが通じ合ったから。そして手術が成功した事を知った後に亡くなったからだ。思わず自分も片想い相手の事を考えてしまったが、やはり佐々木と同じように考えるだろうと思った。 それにしても原田知世が、結構な年のはずなのにすごくかわいくて演技も良かった。原田知世の潮風に吹かれた髪が、せつなすぎる横顔に終わることのない「初恋」がとても爽やかに描かれ、男のバカ純情もたいしたもんだと感じました。
名無しさん(2010年1月7日) 
この「サヨナラCOLOR」には映画としての完成度を高めるといったような事をあえて行わなかったという風に見受けられます。例えばUFOのシーンなどはこの映画での彼の意図が明確に現れたシーンなのではないだろうかと思います。この映画のストーリーはまるで「サヨナラCOLOR」の歌詞そのものです。よく「映画の内容を元につくられる主題歌」というものはありますが、この作品は「歌を元に映画がつくられている」という一般的な歌と映画の関係の逆のアプローチで製作されているのが面白いです。このようにつくられた映画はいくつか存在するかとは思いますが、私の記憶する限りでは、このような映画は初見で新鮮でした。あといつも竹中監督の映画を観て思うのですが、凄く映画の雰囲気を大切にする監督だといつも感じてしまいます。