相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿

「相棒」シリーズ、史上初のスピンオフムービー

人気シリーズ「相棒」に登場する鑑識官・米沢守を主人公にしたスピンオフ。監督は「あぶない刑事」の長谷部安春、原作は監督の息子ハセベバクシンオー。米沢は別れた妻の死亡を伝えられるが、死体は同姓同名の別人で、所轄の刑事・相原の元妻であった。自殺という死因の断定に納得のいかない米沢と相原は、協力して彼女の死の真相を探るが…。

原題:相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年3月28日 / 上映時間:105分 / 製作会社: / 配給:東映

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:長谷部安春
脚本:飯田武
音楽:池頼広

★【キャスト】
六角精児、萩原聖人、市川染五郎、紺野まひる、片桐はいり、伊武雅刀、鈴木砂羽、益戸育江、川原和久、大谷亮介、山中崇史、山西惇、神保悟志、小野了、片桐竜次、水谷豊、寺脇康文

★【感想・批評】

●映画FUN  
スピンオフとはいえ、テレビドラマ版、相棒などと完全に独立した展開になると思っていたが劇場版「相棒」の一作目から重なる様にしてストーリーは展開していく、まごうことないスピンオフ作品。ちょこちょこ、本来の「相棒」の主役も登場します。天下り問題や税金の無駄遣いをテーマにしたシナリオはまさに相棒らしいお話。スピンオフなだけに、劇場版1作目に比べるとこじんまりした内容になっているが謎ときとしては二転三転して、中々面白い。
●映画の無料動画で夢心地
米沢守の優秀さを出しながらも、刑事ではない故、推理力については抑えているところは良い演出だと思う。最初はこのスピンオフで上手くいくのかと思ったのですが心配無用でしたね。時にはこういうまさかのチョイスも面白くなるものですね。今後はこの手のサブエピソード的なものは違う媒体で配信してほしい。どうせならそのメディアに適したものがあるだろうし。なんでも映画にしなくてもいい時代に今はなったのでね。2009年当時は別だけど。
●BILIBILI  
なかなか面白かったです。米澤さんのプライベート満載って感じですし、相原さんの暴走も見方によっては鬱陶しいかもしれませんが、感情的になっているからってことなんでしょう。その辺はあまり気になりませんでした。相棒ファンとしては、杉下右京、亀山薫などおなじみのキャラが出てて楽しかったですけどね。岸辺いっとくさんが出てなかったのは残念でした。個人的にはドラマの宣伝として映画化するのはイカガなもんかとは思いますけど。
●VIDEOEYNY
鑑識米沢守の逃げた女房が出てたけど、ファンとしては、いつか杉下警部が見つけてくれそうな気がします。語るにオチたクライマックスは、ちょっと強引だったかな。騙されたより、裏切られた感が強かった。やっぱ「相棒」は、映画よりテレビが面白い。米沢守なしでは相棒は寂しくなるなと思ったくらい、その存在感に救われている自分に気づきました。エンドロールで米沢さんが幸せそうなのが最高です。末永くハッピーで生きていってほしいな。