ターミネーター2

ターミネーター2

「ターミネーター」シリーズ第2作

未来から送り込まれたサイボーグと人間との戦いを描いた『ターミネーター』(84)の続編。あれから10年後の1994年、人類滅亡の日は3年後に迫っていた。表面上は平和に見えるロサンゼルスの街に、未来から2体のターミネーターが送り込まれてきた。1体は未来社会を支配しているミリタリー・コンピューター、スカイネットにより送り込まれたT1000型。もう1体は未来のジョン・コナー自身が送りこんだT800型で、少年ジョンを守ることを使命としてインプットされていた。

原題:Terminator 2: Judgmant Day / 製作:アメリカ(1991年) / 日本公開日:1991年8月24日 / 上映時間:137分 / 製作会社:Carolco Pictures / 配給:カロルコ・東宝東和 / 製作費:1億200万ドル / 興行収入:5億1900万ドル / 前作:『ターミネーター』 / 次作:『ターミネーター3』

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・キャメロン(関連作品:『アビス』)
脚本:ジェームズ・キャメロン、ウィリアム・ウィッシャー
撮影:アダム・グリーンバーグ
音楽:ブラッド・フィーデル

★【キャスト】
アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング、ロバート・パトリック、アール・ボーエン、ジョー・モートン、ジャネット・ゴールドスタイン、ザンダー・バークレイ、S・エパサ・マーカーソン、カストロ・グエラ

【無料動画】

Terminator 2: Judgment Day HD 1080p Trailer – 1991

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN 
史上最高のアクション映画は何かという、議論を呼びそうだ話題に対して、私は迷いなくこの映画のタイトルを答えるでしょう。シュワルツェネッガーの圧倒的な存在感が完璧に見出された一作であり、第1弾はこのための前座だったのです。1作目で植え付けられたターミネーターの恐怖が、見事に反転して今度は味方に付く。こんなに盛り上がる展開はあるでしょうか。爆発やCGもパワーアップして、敵もさらに強大になり、文句なしの続編でした。
●OPENLOAD
言わずと知れたSFアクションの大傑作です。エンターテイメントに徹していて、当時の最新のCG技術を駆使しての斬新なスゴい映像に圧倒されたものです。 前作で敵としてサラ・コナーを襲ってきたターミネーターT-800が味方になったことで生まれた敵のTー-1000の最新鋭のターミネーター。「液体金属」で作られたボディを持ち、第2弾としての作品に斬新さをつけました。このドロドロ表現が本当にフレッシュで当時は驚愕したものです。
●SPACEMOV 
印象に残る映画のラストのナンバーワンはこれですよね。溶鉱炉に沈みゆくT-800の姿。これを考えた人は天才です。他にも強烈にインパクトがあるシーンはいくつもありました。ショットガンをクルッと回してリロードするシーンなんかは絶対にリアルタイムで観た人はマネしたでしょう。ちなみに有名な「I’ll be back」のセリフ、案外、どこで使われるか誤解している人が多いのですよ。ぜひ映画を観て確認してください。溶鉱炉ではないですよ。