カーズ クロスロード

シリーズ第3弾。まだ走り続けたい。何があっても…

ピクサー制作の、個性豊かな車たちが活躍する『カーズ』シリーズの第3作。華々しいデビューを飾り、今やベテランとして第一線で走り続けてきたマックィーンは、最新型のレーサーに勝てない時代遅れのレーサーになっていた。かつての栄光にすがりつこうとするマックィーンは、そんな状況に焦ってレース中に無理をしたことで大きなクラッシュ事故に遭ってしまう。世間からも見放され自信喪失した彼の脳裏には、“引退”の2文字が浮かぶ。全てが変わる人生の岐路に立たされたマックィーンの運命は…。

原題:Cars 3 / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年7月15日 / 上映時間:102分 / 製作会社:Pixar Animation Studios / 配給:ディズニー / 前作:『カーズ2

【無料動画】

映画『カーズ/クロスロード』予告編

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ブライアン・フィー
脚本:ボブ・ピーターソン
音楽:ランディ・ニューマン

★【キャスト】
オーウェン・ウィルソン、クリステラ・アロンゾ、アーミー・ハマー、ネイサン・フィリオン、クリス・クーパー、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、レイ・マグリオッチ、トニー・シャルーブ、ボニー・ハント、リー・デラリア、ケリー・ワシントン、ボブ・コスタス、マーゴ・マーティンデイル、ダレル・ウォルトリップ、イザイア・ウィットロック・Jr

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.8/1068%59
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ディズニーのような王道のハッピーエンドとは少し違うことをするピクサー。本作はまさにその個性が爆発していた。今作は引退という人生の節目にどう向き合うかという、非常に大人の物語。結果、子どもにはどう考えても理解できないのでは?という領域にまでアクセルを踏み込んでいる。でも社会という競争の中で生きてきた我々人間はある程度人生経験を積めばわかることが描かれている。努力では解決できないとき、どうするかという壁だ。
●映画FUN 
「カーズ」シリーズは2作目で超キッズ向けに転身したのですが、3作目ではなんと超大人向けに改造されてきました。ここまでトーンがコロコロ変わる作品も珍しいのではないでしょうか。大事故でクラッシュしてレースカーの成功ロードから完全にリライアせざるを得ない状況になった主人公。復帰を目指して起死回生を狙いというのはまあまあ王道。その後の選択がなんとも哀愁が漂うもので。綺麗ごとではないひとつの生き方を提示しました。
●SPACEMOV
世代交代がテーマで子供より大人の方が感情移入して見れるというのは意外。これはぜひ今の子どもたちも大人になってから見てほしい。老いるだけでは人は成長できない。そして老いることは負けではない。それは新たな挑戦のスタートなのだというメッセージ性をどこまで経験として理解できるか、それにかかっていると思う。ちょっと「トイストーリー3」を思わせるバトンタッチエンディングはやはりピクサーの伝統なのかもしれない。