怪奇!兎男

世界を食らいつくすマッドモンスター、登場

突然変異で誕生した兎男が人間に襲い掛かるユニークな設定と映像が目を奪う怪奇的モンスターホラー。ある動物研究施設で、遺伝子組み換えの実験材料であった普通の兎から悪性ウィルスが発見される。施設には非常に厳重な警備が敷かれていたが、ある日、動物愛護支持者がその兎を逃がしてしまう。

原題:Kottentail / 製作:アメリカ(2007年) / 日本公開日:2007年8月(DVDスルー) / 上映時間:76分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:トニー・アーバン

★【キャスト】
ネーサン・ファウドリー、クリスティン・アボット、パトリシア・ベッレモア

★【感想・批評】

●海外コメント 
なんだこれ。独立した映画は涙が私の頬を転がすまで私を笑わせることができることはしばしばありませんが、それはまさに私がコテントイルを見たときに起こったことです。この映画は、実験室のウサギでいくつかの実験をしている美しい、口笛の強いブロンドの科学者から始まります。後でその日の2人の看護師は、彼らの善行をしてラボに侵入し、拷問された動物を解放することに決めました。さあ、地獄を味わいましょう。なに、再生するだけです。
●映画フリー 
これはインパクトを与えるものではなく、恐怖を植え付けるもの。その方法は怠慢なストーリーを体に針で縫い合わせるという新手の拷問による。彼らがそこに着くと、彼らは前述のウサギを見つけて、彼らはそれを自由にします。どんな良いホラー映画のように、ウサギはすぐに誰かを攻撃し、その後変わった変態を遂げ始めます。これには本当に素敵な瞬間がありました。ウサギ(日常的なほう)はなんて可愛いんだという普遍の真理を知れたのです。
●映画FUN  
本当にこの映画の作品は素晴らしい脚本です。私たちに思いがけない思いがけないキャラクターを与え、生き残るために戦うクレイジーな状況に置くのであればそれは鑑賞者に影響を及ぼすために、おならのジョークやグロスアウトシーンに依存しません。ホラー映画のステレオタイプを完全に演出しますが、それでもあなたを驚かせることができます。最初の効果は意図的にチーズです。いいですか、この作品を観る場合は、やるべきことをやってからです。
●DAILYMOTION
目に見える紐の上にはっきりと詰まったウサギのウサギが小道具として使われています。これはまったくコメディーであり、実際には恐怖の要素はまったくありません。それは私がそれほど魅力的ではないレビューを与えている理由ではありません。どうしてもこの作品を視聴しなければいけない事情があるのであれば、止めはしない。きっとこれを観なければ大切な人を奪うぞとか脅されているのだろう。だったらしかたがない。それは優先しないとダメだ。
●OPENLOAD
ウサギ男がなんだって? 私はバニーガールに襲われたい。今すぐ内容を変えてくれ。いいから、そのへんにいる普通のバニーガールをひたすら眺める動画にしてくれれば、今の500倍は増しになる。それだけで世界中がどんなに幸せになることか。きっと戦争や民族対立は消えてなくなる。怪奇なんてものじゃない。この作品は回帰するべきなのだ。大いなるリサイクルショップという場所に。もしくはインターネットという電脳の大海原に。