ザ・プレイヤー

カンヌ国際映画祭で大絶賛されたコメディ

マイケル・トルキンの1988年の小説「The Player」を原作とし、ハリウッドのメジャー・スタジオの副社長が起こした殺人事件を中心に、いわゆるハリウッド人種たちの奇妙な生態を描いたブラック・コメディ。ハリウッドの大物プロデューサーのグリフィンの元に、恨みを持つ脚本家から「すべての脚本家に代わってお前を殺す」という脅迫状が届く。その送り主を追いつめたグリフィンは、口論の末、はずみで相手を殺害してしまった。だが翌日も「オレはまだ生きている」というファックスが届き…。

原題:The Player / 製作:アメリカ(1992年) / 日本公開日:1993年1月15日 / 上映時間:124分 / 製作会社:Avenue Pictures / 配給:大映

★【スタッフ】
監督:ロバート・アルトマン(関連作品:『ゴッホ』)
脚本:マイケル・トルキン
撮影:ジャン・ルピーヌ
音楽:トーマス・ニューマン

★【キャスト】
ティム・ロビンス、グレタ・スカッキ、フレッド・ウォード、ウーピー・ゴールドバーグ、ピーター・ギャラガー、ブライオン・ジェームズ、ヴィンセント・ドノフリオ、ディーン・ストックウェル、リチャード・E・グラント、シドニー・ポラック、シンシア・スティーヴンソン、ダイナ・メリル、リーア・エアーズ、ジーナ・ガーション、ジェレミー・ピヴェン

【無料動画】

TRAILER – The Player (1992)

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月10日) 
この微妙な収まりの悪さがたまらない。一歩引いたところから斜めに見下ろす視点がアルトマンの真骨頂。これだけのスター集めておいてこの着地というのが最高で、わかる人にわかればいいという開き直りも清々しい。登場する俳優をその本人が演じ、物語を趣深いものにしていると同時にしっかりブラックコメディとしても保っているのもお見事。風刺映画としてはラスト30秒がピークなんじゃないでしょうか。オチのおかげで傑作になっていますね。
OPENLOAD (2016年1月11日) 
ロバートアルトマン監督によるひたすらハリウッドを皮肉った作品。映画界を笑いにしてバカにしまくる。かといって身内だけが楽しめればいい作品になっているわけではないのも上手い。豪勢に役者を出して全員ハマり役とは恐れ入るばかり。劇伴もスタイリッシュでテンションが上がる。ハッピーエンドの意義が良くわかる見事な幕切だったし、この鑑賞後の感覚は見た人にしかわからない。早く知りたければ、一にも二にもまずは視聴すべきだ。
SPACEMOV (2016年1月12日) 
長回しといえばこの映画です。新作もどんどんユニークなカメラワークに挑戦しているものがたくさんありますが、やはりこれに敵うものはいないと思います。ストーリーテリングもパーフェクトです。作中で話題に出ていた娯楽映画の絶対条件である「セックス」「スター俳優」「ハッピーエンド」などが故意的に盛り込れて、いつまにやら帰結。主人公の心境の変化と呼応する演出に、この映画、凄すぎる!と最後はお手上げ降参状態です。