レイトオータム

動画『レイトオータム』を無料視聴

原題:LATE AUTUMN、만추
製作:韓国・香港・アメリカ(2010年)
日本公開日:2012年2月4日
上映時間:113分
製作会社:
配給:スプリングハズカム
製作費:
興行収入:

名作韓国映画「晩秋」をリメイクし、シアトルを舞台に、運命的に出逢った追われる男と心に傷を持つ女の二日間の戯れが真実の愛に変わっていく様を描いたラブ・ストーリー。DVの夫を誤って死なせてしまったアンナ。模範囚として7年過ごしてきた彼女に、母親の訃報を受けて3日間の外出が許可される。ただしその間は、肌身離さず携帯電話を所持することが義務付けられていた。葬儀に向かうために、シアトル行きバスで誰かに追われている様子の男フンが慌てて乗り込んでくる。彼は、乗客に同じアジア系のアンナを見付けると、バス運賃を貸して欲しいと図々しく頼み込む…。

★【スタッフ】
監督:キム・テヨン
脚本:キム・テヨン
撮影:キム・ウヒョン
音楽:チョ・ソンウ、チェ・ヨンラク

★【キャスト】
ヒョンビン、タン・ウェイ、キム・ソラ、キム・ジュンソン、キム・ジュンソン、マ・ヨン

【無料動画】

『レイトオータム Late Autumn』予告編

『レイトオータム Late Autumn』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2012年3月4日) 
ラスト・コーションからタンウェイの演技に虜になった私です。今回も良かった。何よりも上品な恋愛映画でした。ちょっとカメラがん~って思ったところがありましたがわざとなのかしら。日本では上映してないみたいですが、明るいタンウェイの演技も見てみたい。でも些細な演技がやっぱり光るんだな。彼女は。最後は本当に会えたのでしょうか?それがまた良い感じですよね。「君が自由になる日にこの場所で会おう」優しい言葉です。人の心を、特に悲しみと絶望に満ちた人の心をこんなにも台詞を少なく、しかも的確に、優しく表せるキム・テヨン監督に大拍手!主演の二人も良かったけれど、やっぱりこの映画の殊勲賞は監督でしょう。二人から味が出るのを待ちながらの撮影だったように想像します。最後、フンが捕まってしまって別れてしまうところで終わっても良かったと思いました。ここで終わっても充分二人の心は通じ合ってハッピーエンドだと確信を持ってましたから。
名無しさん(2012年3月13日) 
1966年に製作されたイ・マニ監督の『晩秋』のリメイクですが、オリジナルとは細部で違いがあるようです。全編を覆う哀愁感たっぶりのムードの映画。雰囲気だけど、泣きそうな感じ。タン・ウェイの演技がすごい。悲しみを背負って心を開けない女性を好演。並の女優じゃないですね。ヒョンビンもよかった。嫌味がなくて、モテル男とはこんな感じなんだよね。ストーリーは、とびっきりせつない話ですね。リメイクもしたくなるね。この映画のことは、しばらく引きずりそうです。シアトルの曇り空の街並が、悲しい話にとてもよくあっています。良い場所に設定したものです。賛否あるエピローグですが、私は泣けました。普通に俳優に興味なくても素敵な映画です。