スティールワールド

UFOで飛来したロボットによって地球は支配された!?

原題:Robot Overlords
製作:イギリス(2014年)
日本公開日:2015年8月(DVDスルー)
上映時間:90分
製作会社:Embankment Films
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
製作費:
興行収入:

ロボットにより人類が征服された未来世界。消えた父親を探すべく、町からの脱出を試みる少年の奮闘を描くSFアクション。UFOで飛来したロボットによって地球が支配された近未来。人類は首元に発信装置を埋め込まれ、ロボットにより一歩も外に出れない規制された生活を強いられていた。ある町に住む少年・ショーンは、町を出たまま帰って来ない父親との再会を胸に脱出することを考える。そしてある日、偶然出来上がった装置により、埋め込まれた発信装置をショートさせることに成功。彼は友達と規制をかいくぐり、父親に会う為に町を飛びだすが、ロボットによる追っ手が迫ってきていた…。

★【スタッフ】
監督:ジョン・ライト
脚本:ジョン・ライト、マーク・ステイ
撮影:フレイザー・タガート
音楽:クリスチャン・ヘンソン

★【キャスト】
ベン・キングズレー、ジリアン・アンダーソン、カラン・マッコーリフ、エラ・ハント、ジェームズ・ターピー、マイロ・パーカー、クレイグ・ガーナー、テイマー・ハッサン、スティーブン・マッキントッシュ、ジェラルディン・ジェームズ

【無料動画】

8.7(金)レンタル開始『スティールワールド』予告編

8.7(金)レンタル開始『スティールワールド』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月10日) 
気になる映像技術だが、VFXを担当しているのはNvizible社で、この会社は大手の大作も手がけているらしいので、実力はじゅうぶん。映像のテクニックは申し分ない。そう、材料は揃っているはずだった。しかし、唯一足りないものがあった。予算である。キャストもCGもそれなりに良いので、あとは総合的な物量の問題だと思う。お金がないと良い映画は作れないというか、お金がないとダメな題材になっているのが致命的な問題であったかな。
DAILYMOTION (2016年1月18日) 
機械に支配された世界で子供達が反乱する話。多分若年層向け映画で、本国イギリスではゲームや小説、TVシリーズと多数のメディアミックス展開をしているらしいから人気なのかもしれない。一番良いのはタイトルと、役者陣の魅力だろうか。たぶんキャストもイギリス人なら盛り上がるのだろう。ロボットを誰が作ったか分からず、小学生くらいの子供がやたら物知り、主人公の不思議パワーの原因もハッキリしないのもキッズ感があるポイント。
STREAMANGO (2016年1月28日) 
子供向けSFテレビドラマっぽいなと思っていたら、実際にそうらしい。よく考えるとそれもそうだなという世界観。もし子供層メインの作品ならここまで資金を投資して作るのは凄い。さすがイギリス。そんな風に考えると、この映画を大の大人が駄作だチープだと騒ぐのは場近いな気がする。少年少女達が活躍するあたりもいかにもなストーリーで、宇宙からやって来たロボット軍団を超人パワーで操りはじめるあたりの展開もそれらしいです。