エイリアン4

リプリーとエイリアンの最後の戦いを描くシリーズ第4作

前作『エイリアン3』から200年後を舞台に、リプリーとエイリアンの最後の戦いが描く名作SFシリーズの第4作。惑星フィオリーナで溶鉱炉に消えたリプリーだったが、エイリアンの軍事利用をたくらむペレズ将軍率いる一派が、残されていたDNAからクローンを生み出し、リプリーは復活する。リプリーの体内に宿っていたエイリアンをもとに宇宙船オリガ号の中で養殖が開始されるが、成長したエイリアンが脱走。オリガ号は緊急事態のため地球へ向けて動き出してしまう。リプリーはエイリアンを地球に降ろすまいと戦うが…。

原題:Alien: Resurrection / 製作:アメリカ(1997年) / 日本公開日:1998年4月25日 / 上映時間:107分 / 製作会社:Brandywine Productions / 配給:20世紀フォックス / 前作:『エイリアン3』

★【スタッフ】
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
脚本:ジョス・ウェドン
撮影:ダリウス・コンジ
音楽:ジョン・フリッゼル

★【キャスト】
シガニー・ウィーバー、ウィノナ・ライダー、ロン・パールマン、ドミニク・ピノン、ダン・ヘダヤ、J・E・フリーマン、ブラッド・ドゥーリフ、マイケル・ウィンコット、ゲイリー・ドゥーダン、レイモンド・クルツ

【無料動画】

エイリアン4 (吹替版) (吹替版) – Trailer

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月4日) 
監督は「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ。「アメリ」を世に出す前に、こんな作品も作っていたことに驚きだが、これの後にあんな素敵でオシャレな映画を作れる方が凄いかもしれない。リプリーとエイリアンとの長きに渡る死闘が終わった前作をひっくり返すような展開をなぜか4作目にしてやってしまうという一番ダメなパターン。それでもなんとか新しいことに挑戦しようという意思だけは感じ取れるのが救い。シリーズものの宿命でしょうね。
SPACEMOV (2016年1月14日) 
エイリアンも泳げる!ということがわかったシリーズ第4弾。あんなフォルムだったら水泳くらいお手の物だろうという冷めたツッコミはおいといても、水の中の恐怖は陸地とは別次元のものがあるし、良いアイディアだと思いました。今作ではリプリーの扱いもすっかり変わりつつありましたが、それでも彼女を出すあたりは、やっぱりこの1~4はリプリー4部作だったのだなと感じる流れです。次のリドリー・スコット最新シリーズはリプリーいないですし。
STREAMANGO (2016年4月24日) 
エイリアンのCGの発達にともない、映像的なグロさはパワーアップ。今作は無理矢理「クローン」という形で復活させ、リプリー自身が、エイリアンDNAとのハイブリッドになるというトンデモ展開がこの映画の必死な企画の有様を如実に表しているといえるだろう。4作目を考えろと言われたら、確かに困るし、この捻りだした案もわからなくはないが。今作独自のキャラ、ニューボーンは気持ち悪い。エイリアンには負けるがインパクトで勝負はしていた。