エイリアン3

「エイリアン」シリーズ第3作

凶暴な宇宙生命体と女性宇宙航海士リプリーの戦いを描く名作SF「エイリアン」シリーズ第3作。2270年、エイリアンの脅威から逃れたリプリーの乗る救命艇が囚人惑星フィオリーナに不時着。唯一の生存者だったリプリーは男ばかりの惑星に波紋を起こす。そんな中、エイリアンが惑星に紛れ込んでおり、囚人たちを次々と襲撃。武器のない不利な状況に加え、リプリーは自分の体がエイリアンに寄生されていたことを知る…。

原題:Alien³ / 製作:アメリカ(1992年) / 日本公開日:1992年8月22日 / 上映時間:115分 / 製作会社:Brandywine Productions / 配給:20世紀フォックス / 製作費:5000万ドル / 興行収入:1億5900万ドル / 前作:『エイリアン2』 / 次作:『エイリアン4

★【スタッフ】
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:デビッド・ガイラー、ウォルター・ヒル、ラリー・ファーガソン
撮影:アレックス・トムソン
音楽:エリオット・ゴールデンサール

★【キャスト】
シガニー・ウィーバー、チャールズ・S・ダットン、チャールズ・ダンス、ポール・マッギャン、ブライアン・グローバー、ラルフ・ブラウン、ランス・ヘンリクセン、ダニエル・エドモンド、ピート・ポスルスウェイト

【無料動画】

エイリアン3 (字幕版)

エイリアン3 (字幕版)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月3日) 
1・2と比べて不評が多いみたいだけどフィンチャー版エイリアンを私は断固支持します。これが長編デビュー作というのはさぞ大変だったろうに、それに臆することなく完成度の高い作品に仕上げたのは流石としか言いようがない手腕。1作目に原点回帰したかのようなSFホラーテイストで、新しい生命体を生み出すなど、創意工夫もあって、楽しいです。エイリアン目線のカメラアングルも珍しいし、制約の中で色々とチャレンジしていることがわかります。
OPENLOAD (2016年1月13日) 
駄作と言われているが、いくらなんでも言い過ぎだと思う。これでダメなら他にある無数の失敗作は何なんだということになりますから。確かに2作目で確立したエンタメ・アクションはすっぱり捨てています。きっとデヴィッド・フィンチャーは1作目側にリスペクトを捧げ、エイリアンを極力環境的な存在に留めて、人間側のドラマを描きたかったのでしょう。囚人たちの戦いはこれまで以上に無力で、それでも努力する姿は健気で応援したくなります。
DAILYMOTION (2016年3月13日) 
3作目が好きです。閉所でのエイリアンとの熱い死闘は健在。しかも、今作は装備が乏しいので、どうやって勝つのかという工夫が問われる。正直、2作目のアイツらはあんな高性能で贅沢な装備で挑んでズルいくらいですよ。ボンクラ囚人の頑張りも涙ぐましいですが、エイリアン側も頑張っています。今度は囚人の飼い犬を利用して襲うのも、あるものを現地調達している感じで必死です。結果、これは持たざるものどうしの底辺バトルなのでしょう。