恋するショコラ

チョコ作りで結ばれる二人の絆

原題:Lessons in Chocolate
製作:イタリア(2007年)
日本公開日:2013年4月(DVDスルー)
上映時間:98分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

イタリアの田舎町を舞台に、チョコレートをきっかけにつながっていく人間模様を描いたドラマ。セシリアはショコラティエを目指す、ちょっぴり勝気な女の子。念願叶って憧れのショコラティエからレッスンを受けることになり胸を膨らませる。でも許せないのはクラスメートのマッティアのこと。遅刻するし、勉強しないで、散々な状態だった。そんなある日、セシリアは問題児マッティアの家庭教師に任命される。甘さたっぷりの柔らかショコラづくりを通して、彼女の仕事と恋はゆっくり固まっていく…。

★【スタッフ】
監督:クラウディオ・クペッリーニ
脚本:ファビオ・ボニファッチ
撮影:ジオヴァンニ・キャヴァリーニ
音楽:テオ・テアルド

★【キャスト】
ルカ・アルジェンテーロ、ヴィオランテ・プラシド、ハッサニ・シャピ、ネリ・マルコーレ、ルカ・アージェンテロ、ヴァイオレンテ・プラシド

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年2月14日) 
チョコレートを作るというイベントによって愛も少しずつ形になっていくという、バレンタインデーにやたらとぴったりな作品です。でも題材はショコラティエなのでバレンタインは関係ないのですけどね。効率主義でケチな男性がひょんな事でまったく興味のないチョコ作りをやらざるを得ないことになり、その取り組みを通して、恋をしつつも、優しく豊かな人になっていくというベタな話です。普段やらないことをして変化するというのは大事ですね。
映画フリー (2016年2月15日) 
ジャケットで少し勘違いをする映画です。まずパッケージ&ポスターに堂々と映っている女性は主人公ではなく、メインは男性です。そして、そこまで恋愛がガッツリ描かれるわけでもないです。これは明らかにベタなロマンス風なコーディングで映画を売ろうという魂胆が見え見えです。建築関係のイタリア人がエジプト人との友情から代わりに勉強することになりそこで出会った美人イタリア人からチョコ作りを教えてもらう。普通に良い話なのです。
OPENLOAD (2016年3月14日) 
タイトルからセシリアとマティの恋愛模様がメインかと思いきや、カマルとマティの友情メインでいい意味で期待を裏切ってくる。個人的にはカマルとマティが一緒にチョコを作ってる心温まるシーンと、マティが電話であいつはいい奴なんだからあまり責めるなってさらっと言っちゃうシーンが好き。友情はなぜこうも美しいのか。先生の女性はセクシー担当です。なんかイタリアらしいキャラです。恋愛ものかと避けてしまうのはもったいないです。
DAILYMOTION (2016年3月17日) 
ジャンルは恋愛ではないですね。コメディです。かなり笑えるシーンもありながら、違法労働や他人種への厳しい世間の風当たりなど社会問題を描いているので、実際に鑑賞すれば全然印象が違うと驚くはずです。というかここまで映画の本当の内容と宣伝のあらすじが異なる作品も珍しいです。本当に映画を観たのかと疑うレベルです。ただ、中身はとても良い作品だし、最後の終わり方も非常にほっこりするので、ぜひ視聴してほしいところです。