タロットカード殺人事件

ウッディ・アレンが描くマジシャンと女子大生の物語

ジャーナリスト志望の女子大生サンドラは、友人と訪れたマジックショーの最中に、新聞記者の幽霊からあるスクープを耳打ちされる。それは、現在ロンドンを騒がせている連続殺人鬼に関するものだった。サンドラは幽霊出現のきっかけをつくったマジシャンのスプレンディーニと共に、事件を調べ始めるが…。

原題:Scoop / 製作:イギリス(2006年) / 日本公開日:2007年10月27日 / 上映時間:95分 / 製作会社:BBC Films / 配給:ワイズポリシー

★【スタッフ】
監督:ウッディ・アレン(関連作品:『僕のニューヨークライフ』)
脚本:ウッディ・アレン
撮影:レミー・アデファラシン

★【キャスト】
スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、ウッディ・アレン、イアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス、ロモーラ・ガライ、フェネラ・ウールガー、ジュリアン・グローバー、ビクトリア・ハミルトン、ジム・ダンク、ケヴィン・マクナリー、アンソニー・ヘッド、ジョン・スタンディング

【無料動画】

タロットカード殺人事件・予告編

(C)JELLY ROLL PRODUCTIONS LIMITED 2006/WISEPOLICY


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月7日) 
「マッチポイント」から続くイギリス三部作の第2作である本作は、お気楽なサスペンスコメディ。主人公は、前作でウディ先生のお気に召したスカーレット・ヨハンソン演ずるジャーナリスト志望の野心家女子大生サンドラ。なんでもスカヨハの希望でコメディになったとか。ウディ先生、美女に弱いのは相変わらずか。でも、自分もスカヨハにお願いされたら、断る自信はないけど。赤い水着でムチムチした肢体を包んだプールの場面とか、完全に趣味だね。
DAILYMOTION (2016年1月8日) 
スカーレット・ヨハンソンのための、彼女を堪能するためだけの映画。たぶんウディアレンもそのつもりで作っている。前作「マッチポイント」とは全くの中身の違いっぷりにびっくりする。あちらを観た後にこの映画を鑑賞すると余計にその落差に驚く。製作陣も振り切って気分転換したかったのか。何より楽しかったのは、ウディ・アレン自身の出番が多めなところ。ギャグの切れ味もなかなか良くて何度も笑い転げさせられる、ツボに入る映画であった。
STREAMANGO (2016年1月30日) 
かなりドジな雰囲気を醸し出していると思ったら、服を脱いだ水着姿はどエロいじゃないですか。さすがスカヨハ。もはや肉体が暴力的。きっと監督もご満悦でしょう。いつも通りのウディと眼鏡っ娘スカヨハのテンポの良い掛け合いは、親子漫才みたいで、とにかく気軽に鑑賞できるのが嬉しい。凸凹コンビがコミカルに事件を解決するこのユニークなミステリーという鉄板ストーリーなので、誰でも入り込めやすい敷居の低い映画です。オススメです。