夜明け告げるルーのうた

夜明け告げるルーのうた

世界が称賛した湯浅政明ファンタジー・アニメーション

世界で高い評価を受ける湯浅政明監督作で、複雑な気持ちを胸に秘める少年と純真な人魚の少女との出会いと別れを描くアニメーション。漁港の町である日無町。離婚した両親に対する複雑な思いを口にできないまま、ネットに自作の音楽をアップすることを心のよりどころとして、鬱屈した日々を送る少年・カイは、人魚の少女・ルーとの交流により、少しずつ自分の気持ちを言葉に出せるようになっていく。だが、人魚が町に災いをもたらすという伝承により町の人々とルーの間に軋轢が生まれ、やがて町に危機が到来する。

原題:夜明け告げるルーのうた / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年5月19日 / 上映時間:107分 / 製作会社:サイエンスSARU / 配給:東宝映像事業部

★【スタッフ】
監督:湯浅政明(関連作品:『夜は短し歩けよ乙女』)
脚本:吉田玲子、湯浅政明
キャラクターデザイン:伊東伸高
音楽:村松崇継

★【キャスト(キャラクター)】
谷花音(ルー)、下田翔大(足元カイ)、篠原信一(ルーのパパ)、柄本明(カイの祖父)、斉藤壮馬(国夫)、寿美菜子(海老名遊歩)

【無料動画】

映画『夜明け告げるルーのうた』PV映像

(C)2017ルー製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
映画.com 3.8 / 5.0
Yahoo!映画 3.86 / 5.00
Filmarks 4.0 / 5.0

アヌシー国際アニメーション映画祭2017の長編部門でクリスタル賞(グランプリ)を受賞。

★【感想・批評】

映画フリー (2017年6月1日) 
映画のビジュアルを見た人は、これはポニョだろうと思ったかもしれませんが、実際観てみると全然違うことがわかります。しかも想像の斜め上をいく、ポップでフレッシュでエネルギッシュな作品なのです。まるでアニメーションが生きているかのような突然の解放シーンがこの作品の醍醐味。絵を動かすことがこんなにも楽しいとは。先入観などは一切捨てて、素直にこの作品に身を投じてみてください。いつもより陽気な気分になっているはずです。
BILIBILI (2017年6月3日) 
人魚の映画だと思っていたら、まさかの吸血鬼っぽい能力にびっくり。それにしても人魚たちは可愛いです。あの犬と魚の合体した生き物たちとかキュートすぎて、ずっと見ていたいくらいです。人間と人間ではないものの恋というベタな展開はお約束どおりなのですが、そこまで単純な話でもないのが予想外。終盤のたくさんの人とのつながりを示す、一大ピークの見せ場はテンションが上がります。刺激的な映画体験を味わたいならぜひおすすめ。
CRUNCHYROLL (2017年6月5日) 
世界中で絶賛された湯浅政明のアニメーションで、日本人アニメーターとして実績を勝ち取り、歴史に名を残しました。しかし、当の日本では公開当時は興行も伸びず、扱いは小さい状態でした。いかに日本人がアニメを評価する目がないかわかる事例になりました。テレビアニメの劇場版かジブリしか見ていないから、こんなありさまになるのです。世界から評価された後に、手のひら返しで日本でも称賛の声が上がりましたが、なんだか恥ずかしいですよ。