夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

個性豊かなキャラとアニメーションが魅力

人気作家・森見登美彦の初期ベストセラー作品で、黒髪の乙女に思いを寄せる冴えない大学生の物語をユーモラスに描いた「夜は短し歩けよ乙女」をアニメーション映画化。所属クラブの後輩である「黒髪の乙女」に恋心を抱く大学生の「先輩」は、「なるべく彼女の目に留まる」ことを目的とした「ナカメ作戦」を実行する地道な日々を送っていた。個性豊かな仲間が巻き起こす珍事件に巻き込まれながら季節はめぐっていくが、黒髪の乙女との関係は外堀を埋めるばかりでなかなか進展せず…。

原題:夜は短し歩けよ乙女(Night Is Short, Walk On Girl) / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年4月7日 / 上映時間:93分 / 製作会社: / 配給:東宝映像事業部

【無料動画】

『夜は短し歩けよ乙女』 特報映像

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

独創的で個性的な世界観やキャラクターで観客の目を楽しませるアニメ映画は面白さの宝庫です。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用してみましょう。これはネット配信であり、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に視聴を開始できます。アニメコンテンツが充実しているものも多く、同じ監督や声優の関連作を連続して見てみるのも容易で、止め時が見つからない面白さにハマるでしょう。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しキャンペーンというお得なメリットがあります。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「夜は短し歩けよ乙女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『夜は短し歩けよ乙女』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:湯浅政明(関連作品:『Genius Party ジーニアス・パーティ』)
脚本:上田誠
音楽:大島ミチル

★【キャスト】
星野源、花澤香菜、神谷浩史、秋山竜次、中井和哉、甲斐田裕子、吉野裕行、新妻聖子

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.6/1090%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.4/5.03.38/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン(公式クラウド)
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
湯浅政明と森見登美彦のコンビはハズレなし。『四畳半神話大系』をパワーアップしたような映像はとにかく楽しく、オモチロイ。たった一夜の出来事であるかのように物語を巧妙に嘘でくるむ魔法のようなテクニック。見事にハマってしまいました。黒髪の乙女のようにグイグイ前に進む人も、先輩のようにグダグダと外堀の構築に勤しむばかりの人も、ふと立ち止まらせて、席につかせる。そこに広がるのは無我夢中になれるアニメーション。
●映画の無料動画で夢心地
もし見るかどうか迷っているなら、躊躇せずに鑑賞すべきです。心に残る一本になりますよ。そして、それが終わったあと、ふと横を観ると互いにすぐとなりにいることに気づくのです。命のつながりは恥ずかしい言葉になってしまうけど口にするのに勇気もいるけど、でもやっぱり私たちは結びついている。そんな気分にさせてくれます。原作に対するアレンジも上手く、1日の中で起こった魔法のようなあり得ないことを巧みにまとめていました。
●CRUNCHYROLL 
私の中ではベスト級の1本。アニメーションの勢いの良さが前面に出ていて、一瞬にして魅了されてしまいます。まるで終始酔っぱらっているかのようなぐてんぐてんな表現。それからの風邪をひいたかなと思わせるようなハイテンション。終盤は熱を出したかのような頭をガンガン叩くうるささ。ラストはハッピーエンド。物語とシンクロしたアニメ表現がとにかく素晴らしく、最高です。これはおすすめしやすい作品ですから、初見さん大歓迎。