O.J.:メイド・イン・アメリカ/O.J.: Made in America

O.J.:メイド・イン・アメリカ

O・J・シンプソンの光から闇への転落、その真実に迫る

アメリカンフットボール選手として殿堂入りを果たす功績をあげ、一方で元妻の殺害事件の被疑者となったことでも知られるO・J・シンプソンについてのドキュメンタリー。

原題:O.J.: Made in America / 製作:アメリカ(2016年) / 日本未公開: / 上映時間:467分 / 製作会社:ESPN Films / 配給:

【無料動画】

O.J.: MADE IN AMERICA Official Trailer (HD) 30 for 30 Documentary

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:エズラ・エデルマン

★【キャスト】
ピーター・ハイアムズ、O・J・シンプソン、デヴィッド・ザッカー

★【評価】
100% Rotten Tomatoes

第89回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞。

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
サンフランシスコの黒人コミュニティに生まれ育ったOJ・シンプソンことオレンサール・ジェームス・シンプソン。この人物ほど極端な上がり下がりの人生を体験をした人はそうそういないだろう。激動の人生を振り返るこのドキュメンタリーは、圧巻の7時間半だ。その内容・まとめ具合が本当に凄い。の位の時間は掛かってしまうものかもしれません。特にOJ・シンプソンという数奇な運命を辿っている男は。彼こそは伝説であり、葛藤の化身である。
●映画フリー
OJは、あのカーチェイスの時に自殺しようとしていたけれど、みんなの説得で何とか自殺しないで済んだ。だけど、今OJが生きている世界は地獄。きっとあの時に有罪になって罪を償っていた方が被害者や被害者の家族だけでなくOJにとっても良かったのかもしれない。私にとっては、色んな事がハッキリとこの映画を通して分かったので、かなり怖いのです。前情報なしで観るも良し、事前に下調べしておくのも良し。これは世界の一事件の始まりです。
●DAILYMOTION
私たちの大部分はこの話を何度も聞いたことがあり、何年も前に私たちの心を作りましたが、ドキュメンタリーはあなたに新しいものを見せてくれます。彼は良いサッカー選手として注目されるようになってから、山の頂上から落ちてきました。ドキュメンタリーは、監督が追求する恐ろしい決断となる側面を取っていないのであなたがそれを見た後に、あなた自身の心を作り上げる能力があります。この物語をどこまで真剣に観るかで、世界は変わるのです。
●OPENLOAD
ドキュメンタリーがこれを私たちに示すことによって正しく行うと思います。これは有名な男が世界で最も有名な司法制度に直面している世紀の裁判についてです。この司法制度は証拠に基づいて彼を判断するのだろうか? さて、私たちのほとんどはすでに結果を知っています。しかし、この作品は最高に面白い。アメリカを作った男でありながら、アメリカに作られた男であるわけですが、それは単純に評することは不可能というのが難しくさせます。
●VUDU
舐めていた。「OJ:メイド・イン・アメリカ」の真意に気づくまでに私は時間がかかったかもしれない。というのも、全然知らずに観たというのもある。ひとりの人物を追うドキュメンタリー映像は世の中に山ほどある。それらの中でもこの作品はあまりに長い。なんと450分超えだ。しかし、観ればわかるとおり、この時間は必然だった。この人間を描き切るにはまだこれでも足りないくらいだ。私の中で常識というものがぐらぐらと上書きされていく。