ぼくの名前はズッキーニ(ズッキーニと呼ばれて)

世界各地の映画祭で絶賛されたアニメーション

母親を亡くし孤児院に入れられた少年が周囲の人々との関わりの中で成長していく姿を描いた、フランスとスイス製のストップモーション・アニメ。アルコール依存症の母親と2人きりで暮らす9歳の少年ズッキーニ。ある日、ズッキーニの過失によって母親が死んでしまう。親切な警察官に保護されて孤児院で暮らすことになった彼は、新たな環境の中で自分の居場所を見つけるべく悪戦苦闘する。

原題:My Life as a Zucchini / 製作:フランス・スイス(2016年) / 日本公開日:2018年2月10日 / 上映時間:66分 / 製作会社:Rita Productions / 配給: / 製作費:800万ドル / 興行収入:390万ドル

★【スタッフ】
監督:クロード・バラ
脚本:セリーヌ・シアマ
撮影:ダビッド・トゥトボワ
音楽:ソフィー・ハンガー

★【キャスト(キャラクター)】
ガスパール・シュラター(ズッキーニ)、シクスティーヌ・ミュラ(カミーユ)、ポーラン・ジャクー(シモン)、ミシェル・ビュイエルモーズ(レイモン)、ラウル・リベラ(アメッド)、エステル・ヘナード(アリス)、エリオット・サンチェス(ジュジュブ)、ルー・ウィック(ベアトリス)、ブリジット・ロセ(イーダおばさん)、モニカ・ブッディ(パピノー先生)、アドリアン・バラゾン(ポール先生)、ベロニク・モンテル(ロージー)

【無料動画】

「ぼくの名前はズッキーニ」予告編

「ぼくの名前はズッキーニ」予告編

(C)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.8/1098%85
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.8/5.04.33/5.004.0/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【受賞】
第89回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネート。

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年2月20日) 
これは他のストップモーションアニメと全く別ものの作品でした。子ども向けかなって思っていたけど、内容は実は大人向けに作られた子ども視点のお話。それでいて、大人が子ども達に、恋心とは、男女の感情、仲間との友情をやんわりストレートに教えさせるには持ってこいの教養ドラマでもあり、とにかく良く練られた一作。ビジュアルだけで舐めている人がいるなら、それは甘い。こういう素朴な地味さ漂う作品にこそ名作が隠れているのです。
映画FUN (2018年2月23日) 
可愛らしいデザインの人形が躍動するストップモーションアニメだが、中心にある主題はとてつもなく重い。養護施設の問題といってしまえばそれまでだが、心に突き刺さるものだ。終盤のあるシーンでの、施設の職員にすがりつくように子供達が発する言葉は、愛を受けられずに育つ子供が今なおこの世界に生まれ続けているという過酷な現実を我々に再度提示するようだった。どんな大作よりも、このアニメをまず見るべきなのは間違いない。
SPACEMOV (2018年2月25日) 
66分という短い時間の中に色々なものが詰まってるなと感じました。作品の観る前から感じられる雰囲気が独特なので少し取っ付きづらい気もしますが、これは一度見てこそのものじゃないかなと思いました。最後はほんのり泣けます。キッズを対象にした作品ではありません。子どもが見ても大丈夫ではありますが、大人の補助線は必要になりますね。エンタメいっぱいのアニメではなく、人の心の機微を繊細に描く作品として、個人的には心に残りました。

★【おすすめの関連作】
・『アノマリサ
・『パラノーマン ブライス・ホローの謎