チェチェン包囲網

受賞経験もあるアレクセイ・ウチーチエリ監督作

原題:CAPTIVE(aka plennyy)
製作:ロシア・ブルガリア(2008年)
日本公開日:2011年7月(DVDスルー)
上映時間:80分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

国際的権威のある文学賞受賞作家ウラジーミル・マカーニンが手がけた「A Prisoner of the Caucasus」を原作に、泥沼化するチェチェン紛争をリアルに描いた戦争アクション。激しさを増すチェチェン紛争。泥沼化する攻防戦の中、ロシア軍の護衛隊が山で遭難する。ロシア兵のRubakhaとVovkaは捉えた若く美しいチェチェン兵に道案内をさせ、3人で安全地帯を探しに行くことに。当初は、敵対同士、緊迫した状況の中で時を過ごす3人だったが、食を共にし、衣服を貸しあうなかで次第に温かい絆が芽生え始める。しかし状況は一変し、チェチェン軍に周りを包囲されてしまった3人。彼らを待っていたのは、想像を絶する悲しい結末だった…。

★【スタッフ】
監督:アレクセイ・ウチーチェリ
脚本:ウラディミール・マカニン、ティモフィー・デキン
撮影:ユーリー・クリメンコ
音楽:レオニド・デシャトニコフ

★【キャスト】
エヴゲーニー・ミロノフ、ヴァチェスラフ・クリコノフ、セルゲイ・ウマノフ、イラークリ・マスカラヤ、セルゲイ・ウマノフ、ピョートル・ロガチェフ、エフゲニー・ツィガノフ、イリーナ・ベゴワ

【無料動画】

Фильм Пленный (русский трейлер 2008)

Фильм Пленный (русский трейлер 2008)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年8月3日) 
この戦争ドラマが描写するのはロシアに対するチェチェンの内戦だ。何世紀にもわたって数多くありました。2人のロシア人兵士がチェチェンの若い戦闘機を捕虜にする。兵士の一人クリクノフは、トロフィーを他のすべてと一緒にトラックに積み重ねるのではなく、ノースカウシシ山脈の険しい地帯を横断して2日間の行進に連れて行くことにします。ストーリーはユニークではありません。敵を知ることで囚人になり、人間化した兵士についての他の映画があります。通常、囚人は少女ですので、私たちは物語の中からもう少し騒がしくなります。しかし、この子供はするでしょう。彼は長い髪があり、彼の特徴は女性的で、繊細な形は弱く見えます。おそらく、作るには多額の費用がかかりませんでした。アレクセイ・ウチーチェリの映し出すものを視聴する価値はある。
海外組みさん(2011年8月14日) 
私は、アメリカ人の観客がロシア人とチェチェン人の戦争についての映画にどのように反応するのか不思議に思います。私はそれが多くの人々をとても幸せにするだろうとは思わない。この映画は、チェチェンの最近の紛争であなたが手がけなければならない感覚を与えます。ポストソ連のロシア軍は、第二次世界大戦中にモスクワからベルリンに向かって戦い、満州を征服した伝説の赤軍の薄い影です。士気は存在せず、「祖父の支配」の軍事文化は、1940年代の人類史上最大の戦闘勢力の1つが痛ましく非効率的な軍隊になったことを意味する。西洋人がこのような迷惑をかけるかもしれないが、他にも多くのことが説明されていないにもかかわらず、腐敗して無慈悲な軍司令官が救援コラムを送っていないことを理解できる。