マンハッタン恋愛セラピー

本物の自分を探してみよう

原題:Gray Matters
製作:アメリカ(2006年)
日本公開日:2014年3月(DVDスルー)
上映時間:92分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

大都会を舞台に繰り広げるハッピーでキュートなラブ・コメディ。大都会ニューヨークのフラットに兄のサムと暮らす、広告代理店勤務のグレイ。2人は一緒に映画を見たり、ダンスやジョギングをするなどまるで親友のように仲の良い兄妹だった。ある日、サムは公園で偶然に出会った動物学者のチャーリーと恋に落ち、翌日に結婚を決めてしまう!兄の突然の行動に戸惑うグレイだが、ユーモアのある魅力的なチャーリーに次第に惹かれていく。そしてラスベガスでの結婚式の前夜、泥酔したグレイは、自分自身ですら気づいていなかった“恋の秘密”に気がつき、パニックとなってしまう。果たしてグレイの求める“真の恋”とは…。

★【スタッフ】
監督:スー・クレイマー
脚本:スー・クレイマー
撮影:ジョン・バートレイ、ジョン・S・バートレイ
音楽:アンドリュー・ホランダー

★【キャスト】
ヘザー・グラハム、ブリジット・モイナハン、トム・キャヴァナー、モリー・シャノン、アラン・カミング、シシー・スペイセク、レイチェル・シェリー、ウォーレン・クリスティー、キャンベル・レイン、ヘザー・グレアム、ブリジット・モイナハン、トム・キャヴァナー

【無料動画】

マンハッタン恋愛セラピー(字幕版)(プレビュー)

マンハッタン恋愛セラピー(字幕版)(プレビュー)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月3日) 
パッケージと全然イメージが違うことにびっくり。まず、ラブコメなのか、これ。少なくとも誰でも連想できるシンプルなド直球ラブコメディではない。これは言っちゃって問題ないと思いますが、同性愛がテーマなのです。予想できますか。最初は普通に恋愛していく男女と思わせて、本当の気持ちに気づいてしまうと…。そうくるか~と思いました。それでも、凄く良い映画なのです。まさに自分探しで愛が見つかる。セラピーってそういうことなんですね。
OPENLOAD (2016年1月6日) 
LGBTについて少しでも知ることができるといいなと思いながらこの映画を観ていました。「ありのまま自分を曝け出すより、違う自分を演じている方が楽」という感覚、自分がどんな境遇や性格であれ、共感できることは多いのではないでしょうか。それでも本当の意味で前に進むなら、自分と向き合う時からは逃げられないのかもしれないし。シリアスにならず、コミカルなタッチで、人生論を描く、素晴らしい、大切にしたい一本になりました。
DAILYMOTION (2016年1月7日) 
あるきっかけで自分がレズビアンだと気づいて、そんな自分と向き合っていく様子をじっくり丁寧に描いている、予想外に深いラブコメでした。意外と身近にLGBTは居て、そして自分が気づくもっと前から気づいていて優しく見守ってくれてる人がいたりするんだと視野が広くなりそうです。今まで色んなLGBT映画をたくさん見てきたけど、気づいてからの道のりがここまでドラマの中でリアリティー溢れているのは初めてかも。これは必見です。