フレンチ・ラン

パリを疾走する最強?のコンビ

CIAのはぐれ者捜査官とスリの天才がコンビを組み、テロ事件の犯人捜索のためパリを奔走するバディムービー。革命記念日前夜のパリの街中で爆弾テロが発生する。操作を担当することになったのは、過去に命令を無視してテロリストを射殺したこともある、CIA捜査官のブライアー。ブライアーは早速、容疑者として浮上したスリの若者マイケルを確保するが、マイケルが濡れ衣を着せられていることを感じ取る。マイケルのスリの腕前を買ったブライアーは、無実の証明のために捜査に協力するよう持ちかけ、マイケルもそれに応じ、2人は真犯人を探してパリの街を駆けめぐる。

原題:Bastille Day / 製作:フランス・アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年3月4日 / 上映時間:92分 / 製作会社: / 配給:ギャガ・プラス

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・ワトキンス(関連作品:『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』)
製作:フィリップ・ルースロ、デビッド・カンター、バード・ドロス
脚本:ジェームズ・ワトキンス、アンドリュー・ボールドウィン
撮影:ティム・モーリス=ジョーンズ
音楽:アレックス・ヘッフェス

★【キャスト(キャラクター)】
イドリス・エルバ(ショーン・ブライアー)、リチャード・マッデン(マイケル・メイソン)、シャルロット・ルボン(ゾーエ)、ケリー・ライリー(カレン・デイカー)、ジョゼ・ガルシア(ビクター・ガミュー)、ティエリー・ゴダール(ラフィ・ベルトラン)

【無料動画】

「フレンチ・ラン」予告編

(C)2016 Studiocanal S.A. TF1 Films Production S.A.S.All Rights Reserved


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 47%
映画.com 3.6 / 5.0
Yahoo!映画 3.58 / 5.00
Filmarks 3.6 / 5.0

★【感想・批評】

●映画フリー (2017年3月10日) 
普通のバディものでしょと若干のバカにした気分で思ったら、案外ストーリーが面白かった。イドリス・エルバは体格がいいから、アクションも様になる。これだけで明らかに得をしているのでズルい。イドリス・エルバが次期ボンドとして声が上がるのも納得のクール&スタイリッシュアクションにうっとり。原題は「バスティーユ・デイ」=パリ祭。何故かフレンチ・ランになった邦題のセンスは謎だが、わかりやすさでいえば良いのかもしれない。
●STREAMANGO (2017年3月12日) 
冒頭から前半にかけてはリュック・ベッソンが00年代にプロデュースのみ担当していた作品を連想するものらしく、異様に掴みがバッチリ。独創性やスピード感あるアクションになるかと大いに期待したけれど、徐々に平均的なバディ・ムービーに落ち着いてしまった感は少しのがっかりをもたらすところ。敵の正体が「あれ?もう?」ぐらいなタイミングで判明しちゃうので、最初は不安ですが、ちゃんと最後まで観ていけばそれなりの満足な着地を見せます。