楊貴妃 Lady Of The Dynasty

全身で戦い、全霊で愛した女の活躍を刮目せよ

傾城の美女と呼ばれた楊貴妃の波乱万丈な人生を描いた歴史スペクタクル巨編。唐の皇帝・玄宗は、戦死者弔いの儀で舞を披露していた玉環の美しさに心を奪われる。その様子に危機感を抱いた皇后・武恵妃は、玉環は18番目の皇子・寿王の妃になる娘だと嘘をつく。こうして王宮入りした玉環は、その美貌と天真爛漫な性格で周囲から愛され、寿王の妃として優雅な毎日を謳歌していた。ところがある日、武恵妃の策略によって皇太子が死罪となり、寿王が次期皇帝候補となったことから、玉環は陰謀と愛憎の渦に巻き込まれていく。

原題:王朝的女人・楊貴妃 Lady of the Dynasty / 製作:中国・韓国・日本(2015年) / 日本公開日:2017年3月21日 / 上映時間:122分 / 製作会社: / 配給:AMGエンタテインメント

★【スタッフ】
監督:チャン・イーモウ、ティエン・チュアンチュアン、シーチン
脚本:チェン・ハン

★【キャスト】
ファン・ビンビン、レオン・ライ、ウーズン、ジョアン・チェン

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2017年4月1日) 
ファン・ビンビン主演、チャン・イーモウ監督、ワダ・エミ衣装と来れば絶対に良いに決まっているという確信があった。楊貴妃演じたファン・ビンビンさんが艶やかでお美しい。舞のシーンなんかは、うっとりしますね。表情、可愛さ、綺麗さ、色気はなんとも言えない至極のひと時。日本語吹替の峰不二子声優増山江威子似の色っぽい声、雄大かつ哀しげな雰囲気を醸し出すバックコーラスのマッチングがとても感動的で、何度も見てしまいました。
●映画FUN (2017年4月12日) 
歴史を発掘しながら、絶世の美女楊貴妃の気品を感じられた作品だと思います。あの楊貴妃を描いた大作なのですが、これはもう楊貴妃演じるファン・ビンビンの美貌と美しい映像に尽きるでしょうね。完全に彼女の魅力に頼っています。波乱万丈であるはずの展開が薄く感じてしまうほどに、とにもかくにも彼女に見とれてしまい、ある意味、間違いではないですけど。楊貴妃入門としてはいいんじゃないでしょうか。結構おすすめの隠れた一品です。
●BILIBILI (2017年4月26日) 
美しすぎる。もう画面から目が離せないほどに。全体的にお金かかってるなあという映画でした。歴史の授業でちらっとしか学んでないから詳しいこと分かんないけど絶対盛ってるな、そして美化しまくってるな。でも映画だし、それくらいやってくれるといいですよね。東ローマ帝国の高官が語る古代中国、唐の楊貴妃と皇帝、皇太子のドロドロ恋愛映画。傾国の美女と言われるだけあり、唐という大帝国が滅ぶ一因となる姿が描かれています。
●VUDU (2017年4月27日) 
キングダムから古代中国史好きになりましたが今回も21億円という制作費を掛けただけあり、大迫力の戦闘シーンもあり大興奮でした! いやあ、中国はスケールがデカイ。さすが歴史が桁違いだ。チャン・イーモウ監督なのに日本で大々的に公開されなかったのもなんとなくわかる。でも編集がウィリアム・チャンだよ! 衣装ワダエミだし! なので映像美とかは本当に綺麗。こういう世界観は好き。幻想歴史ドラマ的な楽しみ方でいいと思いますよ。