ロング・ウェイ・ノース/Long Way North

「火垂るの墓」の高畑勲監督も絶賛

19世紀後半のロシアを舞台に、北極探検船の艦長である祖父を追って、サンクトペテルブルクから極北を目指す少女・サーシャの冒険を描いた長編アニメーション。『かぐや姫の物語』『火垂るの墓』などで知られる高畑勲監督も絶賛した。

原題:Tout en haut du monde(Long Way North) / 製作:フランス・デンマーク(2015年) / 日本未公開: / 上映時間:80分 / 製作会社:Sacrebleu Productions / 配給:

【無料動画】

Long Way North / Tout en haut du monde (2016) – Trailer (English Subs)

Long Way North / Tout en haut du monde (2016) - Trailer (English Subs)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:Rémi Chayé
音楽:Jonathan Morali

★【キャスト】
Christa Theret、Féodor Atkine、Thomas Sagois

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.3/1096%70
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2017年8月14日) 
ストーリー自体はシンプルだが、非常に豊かで動きがあり、誰もが何かを取るべきであるという教育メッセージがある。それは間違いなく誰もが楽しめる映画であり、子供と大人の両方に満足感を与えてくれる。ある瞬間は本当に私の中で感情的な和音が響き合い、涙が一気に湧き出ました。アニメーションを使用して本来のアニメーションが持つ魅力を最大に引き出す。これこそアートの代わりにツールとして扱うアニメーションを越えた芸術です。
●CRUNCHYROLL (2017年8月16日) 
ロング・ウェイ・ノースは美しく仕立てられたアニメーション傑作であるため、これらを映画と認識するのもふさわしくない気がしてきます。ロング・ウェイ・ノースは、アーティスティックな分野での中核をなすもので、エンタメ大作とは違うテイストが存分に味わえます。この出会いは非常に危険な瞬間であり、ドラマシーンがいつのまにか私たちを世界に引きずり込んでいるのです。この映画は、心温まる話であなたを鼓舞し、その世界を広げます。
●海外コメント (2017年8月29日) 
私はシンプルさを楽しむので、芸術とアニメーションはきちんとしていて安心しました。アニメーションは素晴らしく、キャラクターは最も鮮やかで、ストーリーラインは優れています。話の言語がフランス語であっても、その作品の雰囲気が大好きです。実用的で地味なキャラクターで、ほとんどが感情に欠けているが、退屈と感じる心配は必要ないでしょう。ビジュアルスタイルは、絵本のようですが、ストーリーは非常に大人の趣向に合うものです。