レジデント

レジデント

全世界戦慄!アンデット・シチュエーションスリラー

コペンハーゲンの北に位置する閑静な住宅街で暮らすディノ一家に襲い掛かる恐怖を描くデンマーク製ゾンビホラー。ある日、不審死を遂げた老人の死体が消失した事件をきっかけに、街が制限区域に指定されてしまう。厳戒態勢が敷かれる中、この区域に謎の感染病が蔓延していることがテレビで報じられる。外出禁止措置がとられるも、ディノの息子グスタフは恋人に会うため夜中に家を抜け出してしまう。そこでグスタフは、感染者となって街をさまよう近所の住人たちが国防軍に射殺される衝撃的な場面を目撃する。

原題:Sorgenfri / 製作:デンマーク(2015年) / 日本公開日:2017年1月14日 / 上映時間:81分 / 製作会社: / 配給:「レジデント」上映委員会

★【スタッフ】
監督:ボー・ミケルセン
脚本:ボー・ミケルセン
撮影:アダム・フィリプ
音楽:マーティン・ペダーセン

★【キャスト】
ミレ・ディーネセン、トロールス・リュービュー、ミケル・ビアクケーア、オーレ・デュポン、ベンジャミン・エンゲル、マリー・ハマー・ボーダ

【無料動画】

ここは“不死者”が住む街/映画『レジデント』DVD予告編

(C) 2015 META FILM RIGHTS


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年1月21日) 
なかなかゾンビが姿を現さないのでそのまま終わるかと思うほどですが、ちゃんとゾンビが登場するので待っていてください。それにしてもデンマーク映画なんですね。どおりで雰囲気が独特というか、いわゆるアメリカ映画にありがちなテンションみたいなものがないわけです。こうやって各国のゾンビ映画が作られていくのは面白いし、それぞれを観てみたい気もします。きっといろいろな特色が出てくるのだろうな~。すでにどれくらいあるのだろ?
SPACEMOV (2017年1月23日) 
ゾンビになっちゃうウイルスが蔓延した地域が、まるごと見捨てられてしまうという、確かにありえそうな話。わけのわからないまま、説明すらなく自宅に閉じ込められる理不尽さは恐怖そのもので、正直、こういう社会圧力はゾンビよりもコワイ。何か歴史的な史実を暗喩しているのだろうか。デンマークの平穏な町を舞台にしていることからも、何かその国絡みの事情がありそうです。ジャケットの絵も独特で個人的にはかなり好きな一作になりました。
STREAMANGO (2017年1月25日) 
ゾンビだ!よし、やっちまえ!イエーイ!なアメリカンな展開を期待しているとガッカリする。これはゾンビものといっても、北欧映画。ちゃんとその国らしくシリアスで落ち着いた雰囲気を持っている。そして描いているのは極限状態での人間のリアルな心理。役に立つやつもいれば、全く無能なやつもいる。それがハッキリ示されます。実際にこんなことが起こったら、せめて少しは役に立つ程度の人間になりたいものですが、できるのかな…。