アシュラ(韓国映画)

アシュラ

怒涛のノンストップ・アクションが始動

架空の都市「アンナム市」を舞台に、市長・刑事・検事が激しくぶつかり合う姿を描く韓国発のノワール・クライムサスペンス。刑事のハン・ドギョンは、私欲のためにあらゆる犯罪に手を染める市長のパク・ソンベによる悪事の後始末を金で請け負っていた。末期がんの妻の治療費を言い訳に、金になるならどんな悪事にも手を染めるドギョンの弱みを握る検事と検察捜査官は、ドギョンを脅迫。市長の犯罪容疑追及のためにドギョンを利用する。ドギョンを中心に、検察と市長の思惑が交差し、生き残りをかけた戦いへと展開する。

原題:Asura: The City of Madness / 製作:韓国(2016年) / 日本公開日:2017年3月4日 / 上映時間:133分 / 製作会社: / 配給:CJ Entertainment Japan

【無料動画】

「アシュラ」予告編

(C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは退屈を吹き飛ばします。そんなスリルを楽しむなら、動画配信サービスがオススメです。特定のジャンルや国の映画だけを検索することもでき、例えば韓国映画だけを見たいなら、それのみを一気に表示して選ぶことも可能。視聴スタイルも自由で、スマホで観たい人、パソコンが観たい人、テレビで大画面で楽しむ人、タブレットでお手軽に観る人、好きなように選択できます。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるキャンペーンがあるので心配無用です。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「アシュラ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『アシュラ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:キム・ソンス(関連作品:『FLU 運命の36時間』)
脚本:キム・ソンス
撮影:イ・モゲ

★【キャスト】
ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、キム・ヘゴン、キム・ジョンス、ユン・ジヘ、ユン・ジェムン、キム・ウォネ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.6/1080%64
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.03.79/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
悪い奴らしか出てこない! もう善悪の基準なんてどうでもいい、大暴れっぷりが純粋に楽しい映画です。血みどろアクションやカーチェイスなど、終始落ち着けない展開。相変わらず韓国映画って振り切れてるな~と感心しますが、この映画はその次元が振り切れているので、もうインフレしすぎです。どこにも正義が欠片も無いよ! みんな底知れぬ悪いやつばかりだよ! ここまでくると、薄ら笑いで観るしかないです。リアルで会いたくない、コイツら。
●DAILYMOTION 
カーアクションの映像がとにかく凄く、異様なハイテンションで繰り出される映像の数々にめまいがする! どうやって撮ったのかと疑問に思ったのは一瞬、すぐにどうでもよくなる映像の洪水に、思考能力がストップします。韓国ノワールの黒い部分を抽出して半日煮込んだ感じのダークマター映画ですので、視聴には覚悟がいります。鑑賞したら最後、こういう濃い映画しか食べられなくなって、他の作品が全部薄味に思えてしまう副作用ありですから。
●STREAMANGO 
パク市長。韓国人が考える最悪最恐の政治家のイメージを全て突っ込んだ超極悪人。バットマンのジョーカーの100倍は狂ってます。政治の腐敗は、もはや当たり前といった韓国らしいゲスさがたっぷりで、韓国人の「政治家ってこういうやつだろ」的な冷たい視線がよくでています。韓国映画の良いところはそれをちゃんと映像化してしまう部分です。最後の大殺戮シーンはトラウマ級。とにかく印象に残る作品が見たいならこの映画は絶対におすすめ。