トリプルX 再起動

トリプルX 再起動

シリーズ第3弾。さらに派手になって帰ってきた!

型破りなシークレットエージェントの活躍を描く「トリプルX」シリーズの第3作。首の後ろに“xXx”のタトゥーがあるのがトレードマークのX-スポーツのカリスマ、ザンダー・ケイジ。NSA(国家安全保障局)から強制的にシークレット・エージェントに任命され、東欧のテロ集団の潜入捜査を行う。

原題:xXx: Return of Xander Cage / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年2月24日 / 上映時間:107分 / 製作会社:Paramount Pictures / 配給:東和ピクチャーズ / 製作費:8500万ドル / 興行収入:3億4600万ドル / 前作:『トリプルX ネクスト・レベル』

【無料動画】

『トリプルX:再起動』映画オリジナル予告編2
Go Behind the Scenes of xXx: Return of Xander Cage (2017)

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

ド派手なスケールで描かれる大作エンターテインメントは何も考えずに観ているだけで大満足できます。そんな最高にエキサイティングが味わえる映画を観たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信といっても、画質が低いようなことはありません。大画面でハイクオリティな映像をテレビで楽しめば、気分は映画館。字幕や吹き替えを選択できるものもあるので、あなたの好みに合わせて満喫することができます。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「トリプルX 再起動」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『トリプルX 再起動』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:D・J・カルーソ(関連作品:『アイ・アム・ナンバー4』)
脚本:F・スコット・フレイジャー
撮影:ラッセル・カーペンター
音楽:ブライアン・タイラー、ロバート・ライデッカー

★【キャスト(キャラクター)】
ビン・ディーゼル(ザンダー・ケイジ)、ドニー・イェン(ジャン)、ディーピカー・パードゥコーン(セレーナ・アンガー)、クリス・ウー(ニックス)、ルビー・ローズ、トニー・ジャー、ニーナ・ドブレフ、トニ・コレット、サミュエル・L・ジャクソン、ハーマイオニー・コーフィールド、トニー・ゴンザレス、マイケル・ビスピン、ニッキー・ジャム、アリアドナ・グティエレス

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.2/1047%42
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
楽しみにしてた期待を裏切らずド派手なアクションで爽快でした。何も考えずひたすら楽しんで! そんなハイテンションで映画を作っているのがわかります。続編ではありますが、全く気にする必要性はゼロ。前のストーリーなんてこれっぽっちも覚えていないよという人でもOKだし、俳優目当てで鑑賞したいだけですという人もウェルカム。全方位に向けて敷居が低くなっているアクションです。その代わり、だいぶ知能指数が低くなっていますが…。
●STREAMANGO  
すべてがカッコ良かった。ドニーさんの動きもキレキレでめちゃ面白い! エンターテイメントとして捉えるとまぁまぁのクオリティであり、特段凄いというものはないのですが、とりあえずクールなモーションをたくさん決めるという中二病のエッセンスが詰まってます。トリプルXっていうネーミングセンスがそもそも恥ずかしいくらいですからね。エクストリームスポーツというよりは筋肉祭り&格闘大会みたいになってしまった感じもあるけど。