アブノーマル・ウォッチャー

映画史上類を見ない変態サイコ野郎がここに出現!

原題:13 Cameras
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2017年1月7日
上映時間:90分
製作会社:
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 77%

新婚夫婦の生活を監視カメラでのぞき見する、危ない男がもたらす恐怖を描いたサイコホラー。郊外の庭付き一軒家に引っ越してきた新婚夫婦のライアンとクレア。その家の大家は、鍛え上げられた肉体から耐えがたい体臭を放つ不気味な大男だった。それでも新婚生活は幸せに満ちたものだったが、その家には、至るところに大家による監視カメラが設置されていた。そんなことは知らずに日々を営む2人。やがてクレアが妊娠し、それをきっかけにライアンは不倫をするようになり、夫婦生活に暗雲が立ち込める。そして、2人を監視する大家の行動も次第にエスカレートしていく…。

★【スタッフ】
監督:ビクター・ザーコフ
脚本:ビクター・ザーコフ
撮影:ジェス・ダンラップ
音楽:ポール・コーク

★【キャスト】
PJ・マッケイブ、ブリアンヌ・モンクリーフ、サラ・ボールドウィン、ジム・カミングス、ネビル・アーチャムボルト、トーマス・モディーフィカ・ジュニア、ハイディ・ニデルメイエール

【無料動画】

アブノーマル・ウォッチャー

アブノーマル・ウォッチャー


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2017年1月17日) 
このオヤジ、本気でキモイ。いくらなんでもアブノーマルすぎる。よくもこんな強烈な気持ち悪いキャラを見付けてきたというか、生み出したものである。今まで数多くのヤバイ奴を映画で見てきたし、それなりの経験値を稼いだつもりだが、それを明らかに超えるとんでもない存在が現れてしまった。自分の中でこの男をどう処理すればいいのか、ちょっと思考が停止して判断に困っている。とりあえずこんな奴が絶対に身近にいてほしくないのは確実だ。
SPACEMOV (2017年1月18日) 
夫婦が引越した家の大家は凄まじくキモいオヤジで、かなりの数の監視カメラがあちらこちらにセットされてます。その映像を見るのが毎日の趣味のようで、テ-ブルの上には使用済みティッシュの山です。これだけでどれだけ危険極まりないか、わかるでしょう。この映画を観たら、もう気軽に引っ越しもできないじゃないですか。でも実際にあるそうです。監視とか盗撮とか。なので、身の回りにある怪しいモノを入念に調べるくらいしていいですよ。
DAILYMOTION (2017年1月19日) 
「時代は光ファイバーですよ」いや、そりゃあ、そうだろう。でも、いらないので、帰ってください。しかし、そんなことは言わない奴がいた。監視カメラのセールストークを惚けた顔で聴く大柄なジジィ。これがウォッチャー誕生の瞬間である。その行動原理に紐づく思考が全く読めないせいで、観客はコイツに全てを翻弄される。いやしかし、新婚夫婦を盗撮するこの変態親父を眺める私たちこそ、本当のアブノーマルなウォッチャーなのかもしれない。