あのバスを止めろ

バックミラーを覗くだけの人生はもうお終いだ

原題:NOTTURNO BUS
製作:イタリア(2007年)
日本公開日:2011年2月(DVDスルー)
上映時間:105分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

国際映画祭でも受賞常連の豪華俳優で贈る、美人泥棒とインテリくずれのダメ男が逃げまくるスリリングな逃走劇を繰り広げるクライム・サスペンス。気弱で冴えない深夜バスの運転手フランツは、ポーカーで負けた借金の返済を迫られていた。ある晩、フランツのバスに裸足の美女・レイラが飛び込んできた。女は元カレに追いかけられていると言ってフランツのアパートに転がりこむが…。

★【スタッフ】
監督:ダヴィデ・マレンゴ
脚本:ジャンピエロ・リゴシ、ファビオ・ボニファッチ
撮影:アルナルド・カティナーリ
音楽:ガブリエーレ・コエン、マリオ・リベラ

★【キャスト】
ジョヴァンナ・メッツォジョルノ、ヴァレリオ・マスタンドレア、エンニオ・ファンタスティキーニ、アナ・ロマントウスカ、フランチェスコ・パノフィーノ、イヴァン・フラネク、イアイア・フォルテ、ジョヴァンナ・メッツォジョルノ、フランチェスコ・パンノフィーノ、ロベルト・チトラン、エンニオ・ファンタスティキーニ

【無料動画】

Notturno Bus Trailer

Notturno Bus Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
映画自体はすごくマイナーな作品に思えますが、出演している俳優は尋常じゃないほどの豪華さ。一番は主演女優。イタリアのトップ女優ジョヴァンナ・メッツォジョルノですよ。クリスティーナ・コメンチーニ監督による「心の中の獣」で幼児虐待の記憶に苛まれる女性を熱演し、ヴェネツィア国際映画祭の最優秀主演女優賞を受賞したという逸材にして天才。「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」で全米映画批評家協会賞も受賞。功績、凄すぎます。
DAILYMOTION (2016年1月13日) 
スパイ映画かなと思ったら、なんだこのまったり感。走って逃げバスで逃げての寄り道ばかりで、これはどういう方向に進むのかと逆にハラハラしてくるものだから、これが狙いなのかと、制作陣のセンスを探るばかり。しかし、この映画には計り知れない秘密が待ち受けていた。ときにはこんな展開が待っているから映画は面白い。ラスト10分で怒涛の巻き返しに、思わずこのセンスを探っていた時間も無駄じゃなかったと自分で自己完結してしまいました。
STREAMANGO (2016年1月14日) 
冴えないバス運転手フランク。彼の深夜バスに裸足で駆け込んできた謎の美女。なんだか可愛いじゃないと素敵な出会いを祝ったのも束の間、事態は急展開。女泥棒がたまたま盗んでしまった国家機密のマイクロチップというなんだかよくわからない恐ろしいアイテムを巡って二転三転。追いかけられる人生が突然始まるのです。これはクライム系の皮をかぶったコメディなので、そういうジャンルが好きな人向けでしょうか。イタリア映画はオシャレですね。